スポンサーリンク

僕の彼女を紹介します|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画

僕の彼女を紹介します
この記事は約3分で読めます。

2004年公開の韓国映画。『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョンとクァク・ジェヨン監督が再びコンビを組んだ純愛ラブストーリー。興行収入は約20億円で、『シュリ』のもつ日本における韓国映画興行記録を塗り替え当時ではトップとなった。韓国国内では2004年の韓国映画の年間観客動員数ランキング10位。前半は『猟奇的~』を彷彿させる、気が強く攻撃的なヒロインと人のいい青年のラブコメテイスト。が、ふたりを引き裂く事件をきっかけに、物語は愛の奇跡を描いたラブロマンスへ。

僕の彼女を紹介します 映画批評・備忘録


僕の彼女を紹介します

脚本:31点
演技・演出:17点
撮影・美術:16点
編集:8点
音響・音楽:8点
合計80点

猟奇的な彼女』ほど、脚本に味があって面白いといよりは、妄想がド派手にダイナミックに演出されています。今作品は、効果的に主題歌のXJAPANのTearsが使われています。それもそのはず、Tearsの歌詞からイメージを膨らませて監督・脚本のクァク・ジェヨンが主人公のチョン・ジヒョンのために作ったとされている映画だからです。その結果、見終わったらチョン・ジヒョンのファンになってしまう映画。また、隠し味として猟奇的な彼女とシンクロする部分があるのでそれを見つける楽しみもあります。

僕の彼女を紹介します あらすじ

熱血婦警のヨ・ギョンジン(演:チョン・ジヒョン)は窃盗犯の男(演:チャン・ヒョク)を捕まえたが、彼は善良な市民の高校教師であることが判明。その後非行青年取り締まりのパトロールで再会した2人は、ある事件に巻き込まれてしまう。

僕の彼女を紹介します スタッフ

監督:クァク・ジェヨン
脚本:クァク・ジェヨン
製作:ビル・コン
音楽:チェ・スンヨン
原案:チョン・フンタク
エグゼクティブプロデューサー:フィリップ・リー

僕の彼女を紹介します キャスト

チョン・ジヒョン
チャン・ヒョク
キム・テウク
チャン・ホビン
キム・スロ
Youme(特別出演)
チャ・テヒョン(特別出演)

僕の彼女を紹介します 予告編・無料動画

猟奇的な彼女 関連映画

猟奇的な彼女|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画
2001年公開の韓国映画。「猟奇的」な彼女とそれに翻弄される男子学生の恋愛を描いたロマンティック・コメディ。 猟奇的な彼女 映画批評・備忘録 猟奇的な彼女(原題(英題):My Sassy Girl) 脚本:38点 演技・演出:18点 撮影・美術:18点 編集:8点 音響・音楽:7点 合計89点 最後にしてやられる面白いラブストーリー。撮影監督がキム・ソンボク(シュリ,JSA,シルミド)なので、クァク・ジェヨン監督の拘った演出に見事に応えており、遊びがありながら良くできた映像になっている。前半の演出が後半に生きてくる。 田中麗奈と草彅剛主演でドラマ化したが、映...
もっと猟奇的な彼女|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画
2016年公開の韓国・中国合作映画。「猟奇的な彼女」の続編。美人なのに凶暴な“彼女”と別れた主人公キョヌが、幼少時代の初恋相手である新しい“彼女”と結婚したことから巻き起こる騒動を描く。チャ・テヒョンが前作に続いて主演をつとめ、新しい“彼女”役をガールズグループ「f(x)」のビクトリアが演じる。キョヌに片思いする女性役に、韓国でも活躍する日本人女優・藤井美菜。 もっと猟奇的な彼女 映画批評・備忘録 もっと猟奇的な彼女(英題:原題:My New Sassy Girl)脚本:25点演技・演出:12点撮影・美術:15点編集:7点音響・音楽:7点合計66点 前作が非常によくできているためハー...
僕の彼女を紹介します|あらすじ、キャスト、予告編・無料動画
2004年公開の韓国映画。『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョンとクァク・ジェヨン監督が再びコンビを組んだ純愛ラブストーリー。興行収入は約20億円で、『シュリ』のもつ日本における韓国映画興行記録を塗り替え当時ではトップとなった。韓国国内では2004年の韓国映画の年間観客動員数ランキング10位。前半は『猟奇的~』を彷彿させる、気が強く攻撃的なヒロインと人のいい青年のラブコメテイスト。が、ふたりを引き裂く事件をきっかけに、物語は愛の奇跡を描いたラブロマンスへ。 僕の彼女を紹介します 映画批評・備忘録 僕の彼女を紹介します 脚本:31点 演技・演出:17点 撮影・美術:16点 編集:...