スポンサーリンク

マシニスト|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

マシニスト
この記事は約4分で読めます。

2004年公開のスペイン・アメリカ合衆国合作映画。重度の不眠症で痩せ衰えた男が周囲で起きた奇妙な事件を何者かの陰謀と疑うようになっていく姿を描いたサイコ・スリラー映画。マシニスト(The Machinist)の意味は機械工、機械運転者の意味で主人公の職業に由来するものです。なぜかマシニストをマニシストと間違えて読んでしまう人も多いタイトル。

マシニスト 映画批評・備忘録


マシニスト(原題: The Machinist)

脚本:20点
演技・演出:19点
撮影・美術:14点
編集:8点
音響・音楽:6点
合計67点

クリスチャン・ベールの驚異的な役作りだけで話題を呼んだ今作。ただ痩せるのではなく、病的に狂気が入り混じった役作りをそれだけでも見たいと思わせる魅力がある作品でした。脚本については、すごくシンプルなもので、サスペンスというには最初から思ってたとおりじゃないかと思えるほど単純です。ただただ、主人公がともかく狂っているので、その狂った理由を知りたくなる気持ちにはなりました。

クリスチャン・ベールの役作りについて

1年間眠っていない主人公を演じるため、クリスチャン・ベールは30キロ近く体重を落とし、まるで骸骨のようになり話題になりました。本作の撮影終了後、『バットマン ビギンズ』のオーディションのため、半年間で45キロも体重を増やしました。

クリスチャン・ベールは、身長183cm、体重85キロの体型から、毎日りんご1個とツナ缶のみで過ごし、55キロまで体重を落としました。ベールは45キロまで落とそうと試みましたが、彼の健康を憂慮した周りによって止められたそうです。


今作品はAmazonプライムで見ました。
amazonプライム・ビデオ

マシニスト あらすじ(ネタバレ)

工場で機械工として働くトレヴァー(クリスチャン・ベール)は、原因不明の極度の不眠症ですでに365日眠っていない。体も生ける屍のように痩せ細っている彼は、ある日、アイヴァン(ジョン・シャリアン)という大男と出会う。

その日から奇妙な事件が次々と起こり、工場ではアイヴァンに気を取られたトレヴァーの不注意で、同僚のミラー(マイケル・アイアンサイド)が片腕を失ってしまう。そして今度はトレヴァーが作業中に腕を切断しそうになる。しかも同僚たちは誰もアイヴァンの存在を認識していない。

トレヴァーはお気に入りの場所である空港のカフェの優しいウェイトレス、マリア(アイタナ・サンチェス=ギヨン)と、彼女の息子と共に遊園地に行くが、そこでも少年が持病の癲癇で倒れる奇妙な事故が起こった。

やがてミラーの事故がきっかけで同僚たちとの折り合いが悪くなっていたトレヴァーは、工場をクビになる。彼は自分を陥れる陰謀を感じた。そして謎の男アイヴァンを再び見かける。トレヴァーはアイヴァンの乗っていた赤い車のナンバープレートを突き止めるが、なんとその車の登録はトレヴァーだった。

混乱した彼は親しい娼婦スティーヴィー(ジェニファー・ジェイソン・リー)の部屋を訪ねるが、ベッドの横に、アイヴァンとミラーが一緒に写っている写真を発見する。スティーヴィーは、その写真はトレヴァーが置いていったものだと言う。衝撃を受けたトレヴァーはついにアイヴァンを捕まえて殺害するが、アイヴァンの姿は消えない。

実はトレヴァーは、マリアの息子をひき逃げして殺害しており、その罪の意識が不眠症と幻覚を引き起こしていたのだ。そしてトレヴァーは警察に自首することで、ようやく眠りにつけるのだった。

マシニスト スタッフ

監督:ブラッド・アンダーソン
脚本:スコット・コーサー
製作:フリオ・フェルナンデス
製作総指揮:アントニア・ナヴァ
音楽:ロケ・バニョス
撮影:シャビ・ヒメネス
編集:ルイス・デ・ラ・マドリード
製作会社:フリオ・フェルナンデス・プロダクション,カステラス・プロダクション
配給:パラマウント・クラシックス,フィルマックス,東芝エンタテインメント

マシニスト キャスト

トレバー・レズニック:クリスチャン・ベール
不眠症で1年間眠れず、体が痩せ細ってしまった機械工の男。

スティービー:ジェニファー・ジェイソン・リー
トレバーの馴染みの娼婦。

マリア:アイタナ・サンチェス=ギヨン
トレバーが通う空港のカフェで働いている夜勤のウェイトレス。

アイバン:ジョン・シャリアン
「溶接工のレイノルズが逮捕され、その代わりに入った」と自称し、トレバーの前に度々現れる謎の男。

ミラー:マイケル・アイアンサイド
トレバーの同僚。機械の調整中、トレバーの不注意による事故で片腕を失う。

ジャクソン:ラリー・ギリアード・Jr
トレバーの同僚。

ジョーンズ:レグ・E・キャシー
トレバーの同僚。

シュライク夫人:アンナ・マッセイ
トレバーが住んでいるアパートの大家。

ニコラス:マシュー・ロメロ
マリアの息子。

ファーマン監督官:ロバート・ロング

ロジャーズ検査員:コリン・スティントン

タッカー:クレイグ・スティーヴンソン
工場の主任。

マシニスト 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ