スポンサーリンク

キャビン・フィーバー|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

キャビン・フィーバー
この記事は約5分で読めます。

2002年製作、2003年公開のアメリカ合衆国の映画。イーライ・ロスの長編デビュー作で、ロス自身が19歳の時にアイスランド旅行中の皮膚病に感染した体験を基にしている。タイトルの意味は、僻地や狭い空間で生じる異常過敏症のこと。続編2作が作られた後、2016年に今作のリブート作品が公開された。

キャビン・フィーバー 映画批評・備忘録


キャビン・フィーバー(原題:Cabin Fever)

脚本:20点
演技・演出:13点
撮影・美術:12点
編集:8点
音響・音楽:6点
合計59点

イーライ・ロスの出世作でシリーズ化された作品になります。ストーリーは全く異なりますが、かつてのトビー・フーパーの悪魔のいけにえやサム・ライミの死霊のはらわたの大ヒットを意識した野心的な作風となっています。タイトルのキャビン・フィーバーは、閉所性発熱という症状を指す言葉になります。また、ロスがこの映画で一番こだわっていたのが、セックスシーンで特にお尻を映すことだったことで女優と揉めていたエピソードがあります。オーディションでもセックスシーンが演じられるかどうか重視していたようです。なんとも彼らしいこだわりです。

amazonプライム・ビデオ

キャビン・フィーバー [DVD]
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
¥692(2021/12/27 03:02時点)

キャビン・フィーバー あらすじ(ネタバレ)

ホームレスが森を歩いていると感染症で死亡した彼の犬を、触ってしまいホームレスは、感染してしまいます。一方、大学生ジェフ、マーシー、ポール、カレン、とバートは春休みに森にあるキャビンにやってきました。バートはリスを撃つために去りますが、誤って傷ついた血まみれのホームレスを撃ちます。ホームレスの嘆願にもかかわらず、バートは逃げて、事件について沈黙し続けます。

その夜、グループはキャンプファイヤーの周りに集まり、風来坊のグリムと彼の愛犬ドクター・マンボが仲間に入れてほしいと現れました。雨が降ると、グリムは犬と一緒に荷物をまとめるために出発します。友達が屋内でグリムを待つ間、ホームレスは助けを求めて戻ってきます。バートがドアを閉めると、彼は血を吐きながらグループの車を盗もうとします。ホームレスがマーシーとカレンに近づくと、ポールは誤って彼に火をつけました。翌日助けを求めている間、ジェフとバートは肉屋に遭遇しますが、彼女が死んだハーミットのいとこであることを知った後、去ります。ポールは、副保安官のウィンストンにレッカー車を送ることを約束していもらいました。ポールはホームレスの殺害に腹を立てているカレンを慰めようとします。彼女を落ち着かせた後、ポールは彼女とセックスしようとします。彼の手が彼女の足の間に達すると、彼は彼女の股間に広がっている感染症を発見します。グループは彼女を小屋に隔離します。

トラックを修理した後、バートは血を吐き出しますが、他の人には話しません。ポールとジェフが病気にかかったことを発見した後、バートは車で走り去ります。ジェフは残りのビールを飲み、感染するのを恐れて去ります。バートはコンビニエンスストアで助けを求めますが、息子のデニスが彼を噛んだ後、オーナーを怒らせます。デニスの父と2人の友人に追われて逃げるバート。キャビンで、マーシーは彼ら全員が病気にかかるのではないかと心配しています。ポールが彼女を慰めるとき、彼らは衝動的にセックスをします。事件を後悔し、マーシーがお風呂に入っている間、ポールは泣きながら去ります。彼女が足を剃ると、肉が剥がれ始め、パニック状態で外に出て、狂犬病のドクターマンボに生きたまま食べられます。

ポールは、貯水池に浮かんでいるホームレスの体を発見し、感染が給水を通して広がっていることに気づきました。キャビンに戻ると、ポールはマーシーの遺体を見つけ、ドクターマンボはカレンを食べています。バートの銃でドクターマンボを殺した後、彼はシャベルでカレンを殴り殺しました。死にゆくバートは、デニスの父と彼の2人の仲間によって追跡された小屋に戻ります。ポッセはバートを撃ち殺し、ポールは3人全員を殺します。ポールはジェフを探します。彼は代わりにグリムの死体を洞窟で見つけました。ポールはコンビニのトラックに乗り、運転中に鹿にぶつかる前に感染していることに気づきました。彼は未成年の酒飲みとパーティーをしている副保安官のウィンストンと再会します。ポールは病院への乗車を要求しますが、グループが出発する前に、ウィンストンは、感染者を一目で殺すように命じられました。ポールはウィンストンをノックアウトする前に、ウィンストンの友人の何人かを攻撃して感染させます。通りすがりのトラックが病院でポールを降ろし、そこで彼はどこで病気にかかったかについて話し合います。医者は保安官にポールをもっと大きな病院に移さなければならないことを知らせます。ウィンストンのパトカーの後ろに横たわっているポールは、汚染された貯水池について彼に警告できず。ウィンストンは小川の端に彼を捨てます。

森の中で隠れて飲んでいたジェフは、翌日キャビンに戻ります。友達の遺体を見て最初は泣きましたが、生き残ったのは自分だけだと気づき、恍惚状態になります。彼が勝利で腕を上げると、ウィンストンは彼を撃ち、他の人と一緒に彼の遺体を燃やします。コンビニエンスストアでは、ポールが捨てられた小川の水で作ったレモネードを保安官達に売っている子供たちが何人かいます。そして小川から取られた水のボトルで満たされた大型トラックが店を出て行くのを見ることができます。

キャビン・フィーバー スタッフ

監督:イーライ・ロス
脚本:イーライ・ロス,ランディ・パールスタイン
原案:イーライ・ロス
製作:イーライ・ロス,エヴァン・アストロウスキー,ローレン・モウズ,サム・フローリッチ
製作総指揮:スーザン・ジャクソン
音楽:ネイサン・バー,アンジェロ・バダラメンティ
撮影:スコット・キーヴァン
編集:ライアン・フォルシー
配給:ライオンズゲート,アートポート

キャビン・フィーバー キャスト

ポール:ライダー・ストロング
カレン:ジョーダン・ラッド
ジェフ:ジョーイ・カーン
マーシー:セリーナ・ヴィンセント
バート:ジェームズ・デベロ
ヘンリー:アリ・ヴァーヴィーン
グリム:イーライ・ロス
ウィンストン副保安官:ジュゼッペ・アンドリュース

キャビン・フィーバー 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ

キャビン・フィーバー [DVD]
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
¥692(2021/12/27 03:02時点)