スポンサーリンク

樹海村|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

樹海村
この記事は約3分で読めます。

2021年公開の日本映画。「犬鳴村」に続き、実在した心霊スポットを題材に描く「恐怖の村シリーズ」第2弾。自殺の名所として世界的にも広く知られる富士の樹海を舞台に、インターネット上の怪談スレッドで「絶対に検索してはいけない」と語り継がれる通称「コトリバコ」と呼ばれる呪いの箱と、樹海がもたらす負の引力によって巻き起こる狂気と混沌を描く。ホラー界の巨匠・清水崇監督が、断ち切れない呪いがもたらす狂気と混沌の世界へ観るものを引きずり込む!若手実力派女優の山田杏奈と山口まゆがW主演で強力な呪いに翻弄される姉妹を演じ、神尾楓珠、倉悠貴、工藤遥ら若手注目株や、『犬鳴村』で強烈なインパクトを残した大谷凜香らが出演、さらに塚地武雅、安達祐実、原日出子、國村隼といったベテラン実力派キャストが脇を固めている。

樹海村 映画批評・備忘録


樹海村(じゅかいむら、英題:SUICIDE FOREST VILLAGE)

脚本:11点
演技・演出:10点
撮影・美術:12点
編集:5点
音響・音楽:5点
合計43点

清水崇監督にCGを与えると、ホラーじゃなくてファンタジー、しかもすでに見たことがあるようなシーンをサンプリングするといった凡人化が顕著過ぎてがっかり・・・清水崇に求めるのは圧倒的恐怖感や絶望的ホラーで恐怖のどん底に突き落としてくれるようなものを期待していたのですが、完全に逆方向に行ってますよね。この村シリーズ、話題性はあるものの作品の質はいかにも量産型でまんねり感があります。

amazonプライム・ビデオ

樹海村 あらすじ

「お姉ちゃん知ってる?この箱が置かれた家はね、みんな死んで家系が途絶えるの…」。
人々を戦慄させる禍々しい古くから伝わる強力な呪いを、歪な木々や地を這う根が生える、不気味で壮大な樹海の奥深くに封印した。
――13年後。姉妹の響と鳴の前に、あれが出現。そして、樹海で行方不明者が続出する。
自ら向かったのか?それとも魔の力に吸い寄せられているのか?恐怖が、いま再び解き放たれる。

樹海村 スタッフ

監督:清水崇
脚本:保坂大輔清水崇
音楽:大間々昂
主題歌:CHiCO with HoneyWorks「鬼ノ森」(ミュージックレイン)
製作:村松秀信平野隆與田尚志藤田浩幸佐野真之丸橋哲彦吉村和文福田剛紀後藤明信檜原麻希舛田淳高倉喜仁
企画・プロデュース:紀伊宗之
プロデューサー:高橋大典中林千賀子三宅はるえ
撮影:福本淳
照明:市川徳充
美術:寒河江陽子
録音:西山徹
編集:鈴木理
装飾:中澤正英
衣装:小磯和代
ヘアメイク:梅原さとこ
特殊スタイリスト:百武朋
VFXスーパーバイザー:鹿角剛
音響効果:赤澤勇二
助監督:毛利安孝
制作担当:高橋輝光桑原学
配給:東映
制作プロダクション:ブースタープロジェクト
製作:「樹海村」製作委員会(東映、TBSテレビ、東映ビデオ、電通、アスミック・エース、山陽鋼業、ブースタープロジェクト、ダイバーシティメディア、全日本プロレス、竹書房、ニッポン放送、LINE、DLE)

樹海村 キャスト

天沢響:山田杏奈
天沢鳴:山口まゆ
阿久津輝:神尾楓珠
鷲尾真二郎:倉悠貴
片瀬美優:工藤遥
アキナ:大谷凜香
野尻雄二:塚地武雅
黒沢あすか
高橋和也
山下リオ
天沢琴音:安達祐実
天沢唯子:原日出子
出口民綱:國村隼
伊東美弥子(たゆ):日置有紀

樹海村 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ