悪魔を見た 86点

悪魔を見た
この記事は約2分で読めます。

2010年公開の韓国映画。韓国の異才、キム・ジウン監督を務め、人間の内なる悪魔を凄惨に描いたサイコ・サスペンス映画。婚約者を殺された男が、血も涙もない卑劣なシリアル・キラーを執拗に追い詰める様子を描く。

悪魔を見た 映画批評・備忘録


悪魔を見た(あくまをみた、原題:악마를 보았다)

脚本:34点
演技・演出:18点
撮影・美術:18点
編集:8点
音響・音楽:8点
合計86点

異常性癖を持つ殺人鬼に惨殺された婚約者の復讐を凄腕のエリート捜査官が行うという映画やドラマならではのストーリーですが、それを異常なまで描写しつくしたのが今作だと思います。殺人鬼の友達は殺人鬼というのも駄目押しで描かれていますが、イ・ビョンホン演じるスヒョンは圧倒的格闘術で殺人鬼たちを制圧します。それでも人が考える思考を超えてくるのが悪魔のなせる力なのか、本当に恐ろしいです。
韓国映画といえばバイオレンスと言っていいほどその描写の凄さは世界でもトップレベルです。日本人には描けない映し出せない凄みを感じます。倫理の境界線が日本人とは違うなと。。。そこまで描写するかというところまで全部、映し出した作品の強さ、チェ・ミンシクの演技力。イ・ビョンホンもアクションのキレキレ具合はさすがだと思いますが、チェ・ミンシクは人を越えた演技ができる人だと感じました。日本人俳優ではもう見る事ができないのかもしれません。


amazonプライム・ビデオ

悪魔を見た スペシャル・プライス [DVD]
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥1,320(2021/04/07 02:55時点)

悪魔を見た あらすじ

国家情報院捜査官スヒョン(イ・ビョンホン)の婚約者の死体の一部が発見される事件が発生。極秘で捜査に乗り出したスヒョンは、真犯人の連続殺人鬼ギョンチョル(チェ・ミンシク)を捕まえ、体の中にマイク付きのGPSチップの入ったカプセルを飲ませ解放する。そしてギョンチョルが犯行に及ぼうとするたびに現れ、アキレス腱(けん)を切るなどの残虐な制裁を加えていき……。

悪魔を見た スタッフ

監督:キム・ジウン
脚本:パク・フンジョン
音楽:モグ
撮影:イ・モゲ
編集:ナム・ナヨン
製作会社:ショーボックス
配給:ショーボックス,ブロードメディア・スタジオ

悪魔を見た キャスト

イ・ビョンホン
チェ・ミンシク
オ・サナ
チョン・グクァン
チョン・ホジン
キム・ユンソ
チェ・ムソン

悪魔を見た 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ