1978年

1978年公開映画を紹介

90点台の映画

ゾンビ|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1978年9月にイタリアで公開されたジョージ・A・ロメロ監督のホラー映画。数多くのホラー作品を手掛けている映画監督のダリオ・アルジェントが音響効果、ヨーロッパ公開版の監修および一部プロデュースを担当して制作費を集め、ヨーロッパでの配給権を得た。当時、無名だったロメロは、本作で一躍知られるようになった。 ゾンビ 映画批評・備忘録 ゾンビ(原題: Dawn of the Dead) 脚本:40点 演技・演出:18点 撮影・美術:17点 編集:7点 音響・音楽:8点 合計90点 もう何回くらい見たのかなぁ~と回数が分からないくらい見た映画です。かといって鮮明に覚える映画...
洋画・年代別・興行収入ランキング

1970年代 洋画興行収入ランキング

1970年代 洋画興行収入ランキング 1970年 洋画興行収入ランキング 順位 作品名 配給収入 1位 続 猿の惑星 1.65億円 2位 サウンド・オブ・ミュージック 1.5億円 3位 クリスマス・ツリー 1.4億円 4位 女王陛下の007 1.3億円 5位 ひまわり 1.2億円 6位 ネレトバの戦い 1.1億円 7位 シシリアン 1.1億円 8位 シェーン 1.0億円 9位 チップス先生さようなら 1.0億円 10位 さらば夏の日 1...
邦画・年代別・興行収入ランキング

1970年代 邦画興行収入ランキング

1970年代 邦画興行収入ランキング 1970年 邦画興行収入ランキング 順位 作品名 配給収入 1位 戦争と人間 第一部 運命の序曲 5.9億円 2位 激動の昭和史 軍閥 3.5億円 3位 座頭市と用心棒 2.8億円 4位 富士山頂 2.8億円 5位 新網走番外地 大森林の決斗 2.5億円 6位 新網走番外地 さいはての流れ者 2.0億円 7位 渡世人列伝 2.0億円 8位 昭和残侠伝 死んで貰います 2.0億円 9位 最後の特攻隊 2.0億円 ...
70点台の映画

殺人遊戯|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1978年公開の日本映画。遊戯シリーズ第2弾。当初の仮題タイトルは『ゴキブリ用心棒 俺が裁く!!』という名前であったことが、後の松田優作のドキュメンタリー映画「SOUL RED 松田優作」でも確認できる。冒頭のツケ取り立てシーンの際に乗っている軽トラックには「ゴキブリ商事」と書かれている。 殺人遊戯 映画批評・備忘録 殺人遊戯 脚本:30点 演技・演出:16点 撮影・美術:15点 編集:8点 音響・音楽:6点 合計75点 脇役が個性的すぎて、うざさや暑苦しさを感じてしまうものの、主演の松田優作の個のパワーもまたすごいのでうまく相殺できているように思います。前作より...
80点台の映画

最も危険な遊戯|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1978年公開の日本映画。遊戯シリーズ第1弾。低予算にも関わらず大ヒットとなったことから、日本映画で最も利益を上げた作品のひとつとされる。 ロケ地としては、都内の渋谷、代々木、中野、六本木、霞が関、中目黒、芝浦ふ頭などが出てくる。ストーリー後半に、鳴海が警官隊に包囲され、一斉射撃を浴びながらも脱出するという一連のシーンに出てくる場所は今は六本木ヒルズとなっている。 見明凡太朗は本作の撮影直後に消息を絶ち、事実上遺作となった。 最も危険な遊戯 映画批評・備忘録 最も危険な遊戯 脚本:33点 演技・演出:17点 撮影・美術:16点 編集:7点 音響・音楽:7点 合計80...
70点台の映画

ピラニア|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1978年公開、ニュー・ワールド・ピクチャーズ製作のアメリカ合衆国の映画。アメリカ陸軍によって改良された肉食魚ピラニアの恐怖を描いた作品。1981年には、ピラニアに飛行能力を加えた新種が登場する続編『殺人魚フライングキラー』(ジェームズ・キャメロン監督)が製作された。2010年には今作のリメイクとして『ピラニア3D』が製作された。 ピラニア 映画批評・備忘録 ピラニア(原題:Piranha) 脚本:32点 演技・演出:14点 撮影・美術:15点 編集:6点 音響・音楽:6点 合計73点 『ジョーズ』の世界的大ヒットを受けて数多く製作された生物パニック映画の一つ。監...
80点台の映画

ジョーズ2|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1978年公開のアメリカ合衆国の映画。『ジョーズ』の続編。スティーヴン・スピルバーグが監督を辞退し、恐怖映画で実績のあった1人目の監督ジョン・D・ハンコックがくびになった後、ヤノット・シュワルツが監督として迎えられる。1978年当時、続編としては最高の興行収入を記録し、20年以上にわたって全米興行収入の上位25位に残った。 ジョーズ2 映画批評・備忘録 ジョーズ2(原題:Jaws 2) 脚本:29点 演技・演出:17点 撮影・美術:17点 編集:9点 音響・音楽:10点 合計82点 キャッチコピーは「海が静かになった時、第二の恐怖が始まった……!」で、偉大な前作を...
90点台の映画

柳生一族の陰謀|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1978年公開の日本映画。映画・演劇・テレビ界の豪華スター陣を結集したオールスターキャスト作品で東映が威信を賭けて時代劇復興を目指して12年ぶりに製作した巨篇。徳川幕府で発生した兄弟による三代将軍位争奪戦を基に、実在した歴史上の人物と史実をフィクションで織り交ぜ、“権力”に生きる柳生一族の存続を賭けた壮大な時代劇ドラマ。 柳生一族の陰謀 映画批評・備忘録 柳生一族の陰謀 脚本:40点 演技・演出:20点 撮影・美術:19点 編集:10点 音響・音楽:10点 合計99点 萬屋錦之介演ずる柳生但馬守宗矩のラストシーンのセリフ、「夢だ、夢だ、夢だ夢だ夢だ?、夢でござ?る...