グレーム・レヴェル

70点台の映画

ハード・ターゲット|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年公開のアメリカ合衆国の映画。ジョン・ウー監督がハリウッドに進出した初の映画。ベトナムで心に傷を負いホームレスに落ちぶれた父の行方を探す女性弁護士。彼女に協力する、職にあぶれた船員を好漢ヴァン・ダムが、得意のマーシャル・アーツを駆使してタフに演じる。2016年には監督をロエル・レイネが務め、ヴァンダムと共演の多いスコット・アドキンスが主演で続編が製作された。 ハード・ターゲット 映画批評・備忘録 ハード・ターゲット(原題:Hard Target)脚本:28点演技・演出:17点撮影・美術:17点編集:8点音響・音楽:7点合計77点  今作品は劇場公開時に見に行きました。『キック...
60点台の映画

シャーク・ナイト|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2011年公開のアメリカ合衆国の映画。湖にバカンスにやって来た若者たちが、46種類もの人食いザメに襲われるパニック・ホラー。監督は大ヒット映画デッドコースター (原題:Final Destination 2 )のデヴィッド・エリスで、彼が映画『Kite』(日本のアダルトアニメ『A KITE』の実写版)の撮影準備で訪れていた南アフリカ共和国のヨハネスブルグで急死したため、今作が遺作となった。 シャーク・ナイト 映画批評・備忘録 シャーク・ナイト(原題:Shark Night 3D) 脚本:23点 演技・演出:14点 撮影・美術:15点 編集:8点 音響・音楽:7点 合計6...
70点台の映画

フレディVSジェイソン|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2003年公開のアメリカ合衆国の映画。エルム街の悪夢シリーズのフレディ・クルーガーと13日の金曜日シリーズのジェイソン・ボーヒーズが共演するクロスオーバー作品。 フレディVSジェイソン 映画批評・備忘録 フレディVSジェイソン(原題:Freddy vs. Jason) 脚本:30点 演技・演出:15点 撮影・美術:16点 編集:8点 音響・音楽:8点 合計77点 13日の金曜日シリーズの連続投稿も、今作で終わり。続けてスプラッタームービーを見るのは疲れますね。スプラッター映画はあまり好きじゃないのですが、ジェイソンというキャラクターはコメディ色が強いというかモンス...
70点台の映画

バスケットボール・ダイアリーズ|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1995年公開のアメリカ合衆国の映画。原作はジム・キャロルが13歳から16歳までつけていた日記『マンハッタン少年日記』。公開された当時は、麻薬依存や売春が描かれていたために物議を醸した。アメリカではMPAAによりカットされてR指定を受け、韓国では公開禁止となった。 バスケットボール・ダイアリーズ 映画批評・備忘録 バスケットボール・ダイアリーズ(原題:The Basketball Diaries) 脚本:30点 演技・演出:15点 撮影・美術:13点 編集:9点 音響・音楽:7点 合計74点 若きレオナルド・ディカプリオが、麻薬中毒、同性愛者への売春と汚れ役を演じ...
70点台の映画

レッドプラネット|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2000年公開のアメリカ合衆国の映画。『トップガン』や『バットマン・フォーエヴァー』で知られるヴァル・キルマーと、『マトリックス』のトリニティ役で人気を博したキャリー=アン・モスの顔合わせによるSF映画。環境汚染や他惑星移住などを題材に、科学的な考証を重視して構成された作品。 レッドプラネット 映画批評・備忘録 レッドプラネット(原題:Red Planet) 脚本:30点 演技・演出:16点 撮影・美術:17点 編集:8点 音響・音楽:7点 合計78点 SF漫画テラフォーマーズのネタ元の映画が今作。中堅の名優が集っており演技やセリフ回しは面白い!酷評されることが多...
80点台の映画

フロム・ダスク・ティル・ドーン|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1996年製作のアメリカ合衆国の映画。前半はロード・ムービーで後半はアクションホラー映画になる異色作。吸血鬼の巣窟に足を踏み入れてしまった二人の銀行強盗の悲劇を描いた、ロバート・ロドリゲス監督が贈るアクションホラー。特殊メイクデザイナーのロバート・カーツマンが作ったプロットを元に、クエンティン・タランティーノが脚本を書き、ロバート・ロドリゲスが監督した作品。 フロム・ダスク・ティル・ドーン 映画批評・備忘録 フロム・ダスク・ティル・ドーン(原題: From Dusk Till Dawn) 脚本:35点 演技・演出:17点 撮影・美術:16点 編集:8点 音響・音楽:7点 ...
70点台の映画

プラネット・テラー in グラインドハウス|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2007年公開のアメリカ合衆国の映画。2本立て映画『グラインドハウス』(Grindhouse)の1編「プラネット・テラー」に、アメリカでの2本立て公開時にカットされたシーンを加えて、1本の作品としたもの。『グラインドハウス』には実在しない映画の予告編が数本入っており、その中の1本「マチェーテ」(Machete)の予告編が本作の冒頭にも入っている。『マチェーテ』は後に本編化され、2010年9月3日に北米で公開された。 プラネット・テラー in グラインドハウス 映画批評・備忘録 プラネット・テラー in グラインドハウス(原題:Planet Terror) 脚本:30点 演技・演...
70点台の映画

リディック: ギャラクシー・バトル|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2013年公開のアメリカ合衆国の映画。2000年の『ピッチブラック』、2004年の『リディック』に続く、シリーズ三作目である。圧倒的戦闘能力を誇る極悪人リディックが、凶暴なモンスターがひしめく惑星から脱出を図る姿を賞金稼ぎたちとの戦いを交えて描く。 リディック: ギャラクシー・バトル 映画批評・備忘録 リディック: ギャラクシー・バトル(原題: Riddick) 脚本:30点 演技・演出:16点 撮影・美術:16点 編集:8点 音響・音楽:8点 合計78点 前作のリディックが微妙だったので軌道修正したかどうかは分からないが三作目は一作目のピッチブラックのような構成...
60点台の映画

リディック|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2004年公開のアメリカ合衆国の映画。2000年のSF映画『ピッチブラック』の続編であり、4年後の世界が舞台である。 リディックはこの映画の主人公であり、『ピッチブラック』にも登場する架空の人物である。どちらもヴィン・ディーゼルが演じた。凶悪な犯罪者で、強靭な肉体を持つ。 リディック 映画批評・備忘録 リディック(原題:The Chronicles of Riddick) 脚本:25点 演技・演出:14点 撮影・美術:16点 編集:6点 音響・音楽:7点 合計68点 前作とは主人公が同じだけで、スケールが段違い、登場人物も多い。そこそこ楽しめる内容であるものの、映...
70点台の映画

ピッチブラック|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

2000年公開のアメリカ合衆国の映画。D・トゥーヒー監督がユニークな設定と新たなエイリアンで描くSFアクション・スリラー映画。ヴィン・ディーゼルの出世作として知られ、2004年には続編である『リディック』が公開された。 ピッチブラック 映画批評・備忘録 ピッチブラック(原題:Pitch Black) 脚本:30点 演技・演出:15点 撮影・美術:14点 編集:8点 音響・音楽:7点 合計74点 B級映画でありながら、見終わってみると壮大なSFホラー映画を見たような感覚と満足感に陥るのは、リディックを演じるヴィン・ディーゼルの圧倒的な存在感とキレキレのアクションにあ...