スポンサーリンク

バーニング・オーシャン|海底油田爆発事故、それは世界最大級の「人災」。実話に基づく海洋ディザスター。

バーニング・オーシャン
この記事は約6分で読めます。

バーニング・オーシャンは、2016年公開のアメリカ合衆国の映画。2010年メキシコ湾に大量の原油が流出した海底油田爆発事故を「ローン・サバイバー」の監督・主演コンビで映画化。人為的ミスが重なり、海底油田掘削作業中に逆流してきた天然ガスに引火し大爆発が発生。火に包まれながら、作業員たちは決死の脱出を図る。主演のマーク・ウォールバーグは製作も務めている。実際に起きたアメリカ史上最大級の人災事故を映画化。施設内に閉じ込められた126名の運命と決死の脱出をリアル且つ大迫力な映像と壮大なスケールで描いた、実話に基づく海洋ディザスター。

バーニング・オーシャン 映画批評・評価・考察


バーニング・オーシャン(原題: Deepwater Horizon)

脚本:30点
演技・演出:17点
撮影・美術:18点
編集:8点
音響・音楽:7点
合計80点

2010年、北米に面するメキシコ湾石油掘削施設“ディープウォーター・ホライズン”で起きた火災は、それに続いた原油流出事故とともに当時大きく報じらましたが、そんな大火災事故を迫真のビジュアル&サウンドで再現した、スリリングなパニックアクション映画になります。「ローン・サバイバー」「パトリオット・デイ」など実話に基づくアクション映画が得意なピーター・バーグ監督がマーク・ウォールバーグ、カート・ラッセル、ジョン・マルコヴィッチら豪華演技陣を迎えて撮りあげました。


今作品はAmazonプライムで見ました。(吹替版はこちら
amazonプライム・ビデオ

バーニング・オーシャン [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
¥2,780(2024/07/15 07:34時点)

バーニング・オーシャン あらすじ(ネタバレ)

2010 年 4 月 20 日、民間請負業者トランスオーシャンが運営する石油掘削装置ディープウォーター ホライゾンが、 BP(英国のロンドンに本社を置く英国の多国籍 石油・ガス会社)に代わってルイジアナ州南海岸沖での掘削を完了する予定です。主任電子技術者マイケル・「マイク」・ウィリアムズ氏と海洋設置マネージャーのジェームス・「ミスター・ジミー」・ハレル氏は、完成したばかりのセメント作業の完全性をテストするよう割り当てられた作業員が、BPマネージャーのドナルド・ビドリン氏とロバート・カルーザ氏の強い要望により、セメントボンドの記録を行わずに早期に帰宅させられていることを知って驚いた。一方、マイクはケイレブ・ホロウェイ、シェーン・ロシュト、アダム・ワイズを含む掘削チームを準備する。ハレルはヴィドリンと会い、負圧テストを行うよう説得する。その結果、セメントが高圧貯留層から井戸を適切に密閉していないことが判明した。ヴィドリンは検査結果に異議を唱え、2回目の検査を命じる。2回目のテストが成功したと結論付けた後、ビドリンは上級ツールプッシャーのジェイソン・アンダーソンにさらなるテストを実行するよう圧力をかけ、掘削泥を除去して次の作業に向けてリグを準備するようリグに命令した。

当初、作戦は順調に進んでいたが、最終的にはセメント作業が完全に失敗し、大規模な爆発が引き起こされ、ヴァイゼ、ロシュト、そして他の訓練チームメンバーの大部分が圧倒されて死亡した。ホロウェイとヴィドリンはなんとか時間内にフロアから避難することに成功する。

一連の機器の故障と井戸の封鎖失敗により石油が発火し、アンダーソンと他の道具押しの作業員が死亡した。リグのダイナミックポジションオペレーターであるアンドレア・フレイタスは沿岸警備隊に警告しようとしましたが、少なくともリグが炎上するまではリグに差し迫った危険はないという理由で、上司のカート・クフタ船長によって却下されました。そしてクフタは自ら助けを求める呼びかけをする。油が海に噴出している中、油をかぶったペリカンが近くの船デイモン・バンクストン号のブリッジに飛び込みました。、井戸から掘削泥を収集するためにそこにあり、死亡しました。作業員たちが必死の避難を始めたちょうどそのとき、船はリグに向かって向かい、リグが炎上するのを見て救助チームを派遣した。ハレルは爆発で重傷を負ったもののまだ生きており、マイクによって救助され状況の制御を引き継ぎますが、リグを救えないことが判明しました。マイクの親友アーロン・デイル・バーキンは、燃えているクレーンが生き残った乗組員の上に倒れるのを防ぐために自らを犠牲にし、マイクとケイレブはビドリンとカルーザを救出し、安全な場所に連れて行くことができた。

夜がふけ、燃える油が辺りを照らす中、沿岸警備隊はこの事件に気づき、船と航空機を派遣して生存者を救出する。生存者は救命ボートでデーモン・バンクストン号に運ばれている。救助のためすでに現場に到着していたから。避難と救助。救命ボートがすべて満員になる中、マイクは緊急救命いかだを見つけ出すが、彼とアンドレアが乗り込む前に救命いかだが救命いかだから切り離されてしまい、アンドレアはパニック発作を起こしてしまう。井戸自体の石油が発火して掘削装置が破壊されたのと同じように、2人は水に飛び込み、救助隊に拾われ、デーモン・バンクストンに運ばれ、そこで生き残った乗組員は失われた乗組員を悼み、主の祈り唱えます。

帰宅した労働者たちはホテルのロビーで家族と再会する。その間、行方不明の乗組員の1人の両親がマイクを訴え、その結果マイクはパニック発作を起こしました。幸いなことに、マイクの家族が彼を慰めるために駆けつけました。

映画は、現実のマイク・ウィリアムズの証言や、その行為で起訴されたのはドナルド・ヴィドリンとロバート・カルーザの二人だけだったという暴露など、災害の余波を示す一連のクリップで終わる。両者とも11件の過失致死罪で起訴された。2015 年までに、これらの告発は却下されました。クレジットの前に命を落とした11人の写真が映し出される。映画のあとがきには「噴火は87日間続き、推定2億1000万ガロンの石油がメキシコ湾に流出した。米国史上最悪の石油災害だった。」と書かれている。

バーニング・オーシャン スタッフ

監督:ピーター・バーグ
脚本:マシュー・マイケル・カーナハン,マシュー・サンド
原案:マシュー・サンド
製作:ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ,マーク・ヴァーラディアン,マーク・ウォールバーグ,スティーヴン・レヴィンソン,デヴィッド・ウォマーク
製作総指揮:ジェフ・スコール,ジョナサン・キング
音楽:スティーブ・ジャブロンスキー
撮影:エンリケ・シャディアック
編集:コルビー・パーカー・Jr.,ゲイブリエル・フレミング
製作会社:パーティシパント・メディア
配給:サミット・エンターテインメント,KADOKAWA

バーニング・オーシャン キャスト

マイク・ウィリアムズ:マーク・ウォールバーグ
ジミー・ハレル:カート・ラッセル
ドナルド・ヴィドリン:ジョン・マルコヴィッチ
アンドレア・フレイタス:ジーナ・ロドリゲス
ケイレブ・ハロウェイ:ディラン・オブライエン
フェリシア・ウィリアムズ:ケイト・ハドソン
ジェイソン・アンダーソン:イーサン・サプリー
ロバート・カルーザ:ブラッド・リーランド

バーニング・オーシャン 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ