スポンサーリンク

白鯨との闘い|名著『白鯨』の、隠され続けてきた衝撃の実話。伝説の白鯨との死闘。 生き延びる為に、男たちが下した”究極の決断”とは

白鯨との闘い
この記事は約4分で読めます。

白鯨との闘いは、2015年公開のアメリカ合衆国の映画。小説『白鯨』の題材となった海難事故を取り上げたアクション・ドラマ。巨大なクジラに襲われ捕鯨船が沈没。生存者は太平洋のただ中を漂流する……。原作はナサニエル・フィルブリックの『復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇』。陸地から隔絶された太平洋沖で、30メートルを超える伝説の巨大な白い鯨に襲われた捕鯨船。名著「白鯨」の原点ともなったその海難事故で、実際には何が起きていたのか?この映画は、不朽の名作「白鯨」に隠されてきた真実を描き、アメリカで最も権威ある文学賞のひとつ、全米図書賞のノンフィクション部門を受賞した『白鯨との闘い』を原作に、『アポロ13』『ビューティフル・マインド』の名匠ロン・ハワードが、白鯨と死闘を繰り広げた男たちの生還までの姿を描き切った渾身の超大作。

白鯨との闘い 映画批評・評価・考察


白鯨との闘い(原題: In the Heart of the Sea)

脚本:28点
演技・演出:15点
撮影・美術:17点
編集:7点
音響・音楽:7点
合計74点

タイトルと映画の内容がいまひとつ合致していない。現代の In the Heart of the Seaの意味は『海の中心で』という訳になりますのでこちらの方が、作品に沿ったタイトルだと思います。邦題は無理やり白鯨を意識させるものになっています。このタイトルだと白鯨と闘う話になってしまいますよね。実際は白鯨はエピソードの一つみたいなもので、そのあとの物語の方が深いですし、人間ドラマが面白い作品です。


今作品はAmazonプライムで見ました。
amazonプライム・ビデオ

白鯨との闘い [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
¥2,619(2023/01/12 02:04時点)

白鯨との闘い あらすじ(ネタバレ)

1850年、アメリカの新進作家ハーマン・メルヴィルは、トーマスという男を訪ねた。トーマスはかつてエセックス号(英語版)という捕鯨船に乗り組み、巨大な白いマッコウクジラと戦った人々の最後の生き残りだった。渋るトーマスから当時の壮絶な実話を聞き出すメルヴィル。

1819年、エセックス号は捕鯨基地ナンタケットを出港した。船長は家柄だけで選ばれた未経験者のポラードで、ベテランの一等航海士チェイスはそれが不満だった。船には14歳の孤児トーマスもキャビン・ボーイとして乗り組んでいた。1年以上の航海でもなかなか鯨油を集められないエセックス号は、噂を頼りに南米大陸から2000マイル(3700キロメートル)以上離れた未知の海域に乗り出した。マッコウクジラの大群を見つけて色めき立つ船員たち。だが、群れを率いていたのは巨大で凶暴な白鯨だった。

船員たちは白鯨に銛を打ち込むも、逆襲され沈没するエセックス号。3艘のボートに分乗した船員たちは、僅かな水と食料で漂流を始めた。船員たちは途中で無人島であるデュシー島にたどり着くが、島にいても生存は見込めないことを知り、残留を希望した数名を残して、再び洋上を漂流した。その後食糧は尽き、最終的に生き残るためには、死者の肉を食べる必要もあった。90日の漂流の後、救助されたのは船長とチェイス、若いトーマスなど、ほんの数名に過ぎなかった。

トーマスはその後、漂流中の体験を妻にさえ語らず、苦しみ続けて来た。メルヴィルに全てを語ることで、救われるトーマス。1年後にメルヴィルは、取材した実話ではなく、そこから膨らませたフィクションの『白鯨』を出版した。

白鯨との闘い スタッフ

監督:ロン・ハワード
脚本:チャールズ・リーヴィット
原案:チャールズ・リーヴィット,リック・ジャッファ,アマンダ・シルヴァー
原作:ナサニエル・フィルブリック『復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇』
製作:ジョー・ロス,ポーラ・ワインスタイン,ウィル・ウォード,ブライアン・グレイザー,ロン・ハワード
製作総指揮:ブルース・バーマン,サラ・ブラッドショウ,パラク・パテル,エリカ・ハギンズ,デヴィッド・バーグスタイン
音楽:ロケ・バニョス
撮影:アンソニー・ドッド・マントル
編集:マイク・ヒル,ダン・ハンリー
製作会社:ヴィレッジ・ロードショー・ピクチャーズ,ロス・フィルムズ,イマジン・エンターテインメント
配給:ワーナー・ブラザース

白鯨との闘い キャスト

オーウェン・チェイス(エセックス号の一等航海士):クリス・ヘムズワース
ジョージ・ポラード(エセックス号の船長):ベンジャミン・ウォーカー
マシュー・ジョイ(エセックス号の二等航海士):キリアン・マーフィー
トーマス・ニッカーソン(エセックス号のキャビン・ボーイ):トム・ホランド
ハーマン・メルヴィル:ベン・ウィショー
老年期のトーマス・ニッカーソン:ブレンダン・グリーソン
ニッカーソン夫人:ミシェル・フェアリー
カレブ・チャペル(エセックス号の船員):ポール・アンダーソン
ヘンリー・コフィン(ポラード船長の従兄弟):フランク・ディレイン
ベンジャミン・ローレンス:ジョゼフ・マウル
バージライ・レイ:エドワード・アシュリー
ラムズデル:サム・キーリー
リチャード・ピーターソン:オジー・イクヒル
ウィリアム・ボンド:ゲイリー・ビードル
ペギー・チェイス:シャーロット・ライリー
ポール・メイソン:ドナルド・サンプター
スペイン人船長:ジョルディ・モリャ

白鯨との闘い 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ

白鯨との闘い [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
¥2,619(2023/01/12 02:04時点)