スポンサーリンク

霊幻道士3 キョンシーの七不思議|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

霊幻道士3 キョンシーの七不思議
この記事は約5分で読めます。

1987年公開の香港映画。19世紀中国を舞台にアクションホラーコメディ。霊幻道士シリーズと呼ばれる作品群の第3作目。霊幻道士VS.地獄から蘇った悪霊妖術団!秘伝の術が火花を散らす、摩訶不思議な大決戦!道士役が当たり役となったラム・チェンインをはじめ、おなじみのキャストが出演するシリーズ第3弾。スプラッターの要素を盛り込んだ本作でも、スピーディなアクション&アクロバティックなバトルは健在。

霊幻道士3 キョンシーの七不思議 映画批評・備忘録


霊幻道士3 キョンシーの七不思議(英題:Mr.Vampire III)

脚本:29点
演技・演出:14点
撮影・美術:13点
編集:7点
音響・音楽:6点
合計69点

1作目と2作目の要素に当時流行のスプラッタームービー要素を加えた3作目。このシリーズのすごいところは常に挑戦的な脚本と演出で視聴者を飽きさせない面白さがあります。今日までシリーズが継続しているのもこういうところにあるのかもしれません。ロメロ・ゾンビシリーズに負けず劣らずどころか超えてるのでは?と思えなくもない・・・感じでしょうか。(個人的感想)

amazonプライム・ビデオ

霊幻道士3 キョンシーの七不思議 デジタル・リマスター版 [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン株式会社
¥749(2022/01/03 03:17時点)

霊幻道士3 キョンシーの七不思議 あらすじ

とある夜のこと。半人前の道士ミンは幽霊(※日本公開版ではキョンシー)のダイボウ、サイボウと組み、あちこちで詐欺まがいの悪霊退治をしていたが、依頼を受けた富家の邸宅でいつものように仕事をしていると、一家を悩ませる本物の幽霊たちと遭遇してしまい、必死の思いで逃げ去った。

同じ日の夜、村では道士を中心とする自警団が、近隣を荒らし回る馬泥棒、女妖術師一味を一網打尽にする作戦を決行し、双方に多大な被害を出しつつも、どうにか自警団は女妖術師の側近2名の捕縛に成功した。

数日後、村の富豪たちが一堂に会して催された道士の誕生祝賀会の会場となった酒家で不可解な事件が起こり、これを発端としてミン道士の悪行を見抜いた道士は本来の道士としての在り方を諭し、兄弟との決別を勧めた。これに従ってミン道士は兄弟と別れたが、ほどなくして兄弟に煮え湯を飲まされたアカンが行った仕返しが仇となり、ダイボウが女妖術師に連れ去られてしまった。

霊幻道士3 キョンシーの七不思議 スタッフ

原案:ウィリアム・ウォン
監督:リッキー・ラウ
製作総指揮:サモ・ハン・キンポー
製作:レイモンド・チョウ,レナード・ホウ
脚本:ロー・ウェンキョン,シートウ・チャホン
音楽:アンダース・ネルソン
撮影:アンドリュー・ラウ
美術:ハニー・ラム
SFX総指揮:イウ・ヤウホン
武術指導:ラム・チェンイン,トン・ワイ
配給:嘉禾電影有限公司,東宝東和

霊幻道士3 キョンシーの七不思議 キャスト

道士(九叔道士)
出演:ラム・チェンイン
優秀な道士。村を襲う妖術師軍団に対抗するべく、自らをリーダーとする自警団を結成して首領の女妖術師に立ち向かう。村の人々から慕われている好人物であり、弟子のアカンたちを時に厳しく、時に優しく接しつつ育てている。
アカン(阿強)※日本語吹き替え版では チャン
出演:ビリー・ラウ
道士の弟子の1人。自警団の保安隊長を務める。普段から道士に媚を売り、保安隊長という立場を利用して豪快、尊大に振る舞うが、実際は非常に気が小さい。当初はミン道士を毛嫌いしていたが、後に一定の理解を示して協力をするようになる。
弟子(阿德) ※日本語吹き替え版では テイチー
出演:パン・ユンセン
道士の弟子の1人。自警団の保安副隊長を務める。アカンと同じくお調子者の気があり、大事な場面で手を抜いてしまうため、その度に身の危険に晒される。
ミン道士(明道士)※日本語吹き替え版では マオ道士
出演:リチャード・ン
方々を旅する道士。道士としては半人前の技量しかなく、長く続いた生活苦の末に道士の戒律に背き、金儲けのために法術を用いるようになる。その中でダイボウ・サイボウ兄弟と出会い、金儲けと彼らの養育を両立させる方法を模索した結果、3人で詐欺まがいの悪霊退治をして生計を立てている。
ダイボウ(大寶)※日本語吹き替え版では ターパオ
出演:ルイ・フォン
サイボウの兄。ミンに拾われた身寄りのない幽霊。顔面を餅のように膨らませて相手を威嚇したり、腕を自在に伸ばしたりするが、気が小さい上に非常に優しい。
サイボウ(小寶) ※日本語吹き替え版では チーパオ
出演:ホー・キンウェイ
ダイボウの弟。兄と同じく幽霊(日本公開当初の通称は「ベビーキョンシー」)。いたずら好きの寂しがり屋で、ダイボウのような戦闘能力は皆無。
女妖術師(賊婆) ※日本語吹き替え版では オーボ
出演:ウォン・ヨォクワン
女の妖術師で、妖術師軍団の首領。部下を引き連れて様々な妖術を駆使し、再三に渡って道士に戦いを挑んだ末に敗れ去るが、後に凄まじい怨念によって日本の四谷怪談のお岩のような悪霊と化し(日本公開当時の吹き替えでは「キョンシー」)となって再び襲い掛かる。
妖術師軍団 ※日本語吹き替え版では 馬泥棒
山狗
出演 : チェン・ウインチュン
山豬
出演:チュ・タウ
女妖術師の手下、黒いフードつきのマントに身を包んで連日村や町を襲って殺戮や盗みを繰り返していた。常人とはかけ離れた肉体構造及び体力を持っているため、剣で切りつけても跳ね返すほどの頑丈さを持っているが、刀に血を塗って引くことにより唯一ダメージを与えることができる。妖術を高めるために人の血・夜露・毒を糧としているため、血液には毒が含まれている。また2名ほど魂を霊体として肉体から分離させる能力をもった者も居り、たとえ命を落としてもこの能力を利用して第三者に取り付いて行動することができる。

霊幻道士3 キョンシーの七不思議 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ

霊幻道士3 キョンシーの七不思議 デジタル・リマスター版 [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン株式会社
¥749(2022/01/03 03:17時点)