スポンサーリンク

トロピック・サンダー/史上最低の作戦|この撮影、リアル過ぎ! クランクインしたのは、本物の戦場だっ!! 爆笑サバイバル・アクション・コメディ!

トロピック・サンダー/史上最低の作戦
この記事は約10分で読めます。

トロピック・サンダー/史上最低の作戦は、2008年公開のアメリカ合衆国の映画。全米で公開されるや、それまで独走状態だった『ダークナイト』を抑えてNo.1を獲得。どこかネジが緩んだスターたちが放り込まれたジャングルは、麻薬組織が支配する場所。しかし当人たちはそれも映画の仕掛けだと思い込む。

トロピック・サンダー/史上最低の作戦 映画批評・評価・考察

トロピック・サンダー/史上最低の作戦 [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
¥2,619(2024/07/21 01:38時点)

トロピック・サンダー/史上最低の作戦(原題:Tropic Thunder)

脚本:30点
演技・演出:17点
撮影・美術:16点
編集:8点
音響・音楽:7点
合計78点

撮影現場が混乱した「地獄の黙示録」を筆頭に、ハリウッド映画の裏事情や米TV界で人気のリアリティ・ショーを皮肉った、大胆で豪快な爆笑アクションコメディ。登場人物である俳優たちが過去に出演した映画の予告編(どれもいかにもありそう)を冒頭で見せるという凝った趣向に始まり、はまった人を全編笑いの渦に巻き込みます。アカデミー賞5回受賞の演技派俳優(現実にそんな俳優はいない)の役で本当にアカデミー賞で助演男優賞にノミネートされたロバート・ダウニー・ジュニア、特殊メイクで化けたトム・クルーズらも出演。ファンのトラウマになりそうなトムの姿は必見です。

今作品はAmazonプライムで見ました。(吹替版はこちら
amazonプライム・ビデオ

トロピック・サンダー/史上最低の作戦 あらすじ(ネタバレ)

フックハンドのベトナム退役軍人ジョン・“フォー・リーフ”・タイバック軍曹の回想録『トロピック・サンダー』が映画化される。新人助演男優のケビン・サンダスキーを除いて、ハビンのアクションヒーローであるタグ・スピードマン、アカデミー賞を5回受賞している横暴なオーストラリアのメソッド俳優カーク・ラザラス、秘密の同性愛者ラッパーのアルパ・チノ、麻薬中毒のコメディアンのジェフ・ポートノイなどのキャストは全員、映画界に問題を引き起こす。経験の浅いダミアン・コックバーン監督はそれらをコントロールできず、その結果、100万ドルの花火シーンが無駄になってしまいました。プロジェクトが予定より数か月遅れているため、スタジオ重役のレス・グロスマンはダミアンに最後通牒を突き付ける。キャストを管理下に置くか、さもなければプロジェクトはキャンセルされる。

フォー・リーフのアドバイスに従い、ダミアンは俳優たちをジャングルの真ん中に落とし、隠しカメラと特殊効果の爆発を仕掛けて「ゲリラスタイル」を撮影した。俳優たちは空砲を発射する銃を持っており、ルートの終点で待機しているヘリコプターにつながる地図とシーンのリストも付いています。俳優やプロダクションには知られていないが、グループはヘロインの本拠地である黄金の三角地帯の真ん中に落とされた-フレイミングドラゴンギャングをプロデュース。一行が出発しようとしたそのとき、ダミアンは誤って古い地雷を踏んで爆破され、俳優たちを驚かせます。タグは、ダミアンがキャストたちにより良い演技をするよう促すために自分の死を偽ったと信じており、ダミアンは生きており、まだ映画の撮影が続いていることを他のキャストに保証する。カークは納得していませんが、ジャングルを脱出するために彼らのトレッキングに参加します。

フォー・リーフと花火師コーディ・アンダーウッドが亡くなった監督を捜そうとしたところ、フレイミング・ドラゴンに捕らえられてしまう。フォー・リーフには手があることが明らかになった。彼は実際に沿岸警備隊に勤務し、一度も米国を離れたことがなく、追悼として「回想録」を書いたことをアンダーウッドに告白した。俳優たちがジャングルを進む中、タグの無能さが彼らを危険にさらしていると確信したカークと、役のためにわざわざ適切な準備をした唯一の俳優ケビンは、タグが彼らを間違った方向に導いていることに気づきます。結果として生じた口論の結果、カークは残りのキャストを彼らが滞在しているリゾートに向かって導き、ますます錯乱したタグがフレイミング・ドラゴンに捕らえられることになる。基地に連れて行かれたタグは、そこが捕虜収容所だと信じている脚本から。ギャングたちは、彼がお気に入りの映画『シンプル・ジャック』の 主演であることを知り、一日に何度もその映画の再現を強要し、洗脳されてしまう。

一方、ロサンゼルスでは、タグの代理人リック・ペッカー・ペックが、タグのTiVo契約の未履行をめぐってレスと対峙する。話し合い中にフレイミング・ドラゴンから電話があり、タグへの身代金を要求するが、レスは代わりに冒涜的な内容の殺害脅迫をする。レスはタグの救出には興味がなく、タグが死んだ場合に多額の保険金が支払われることに喜んでいる。彼はガルフストリーム Vジェットと「大金」 を約束して、ペッカーに協力するよう説得しようとしている。

カーク、アルパ、ジェフ、ケビンはフレイミング・ドラゴンのヘロイン工場を発見する。タグが拷問されているのを目撃した後、彼らは映画の脚本に基づいて救出計画を立てます。カークは農夫になりすまして「捕らえられた」ジェフを水牛の背中に乗せて曳航し、アルパとケビンが潜入して捕虜を見つけられるように武装警備員の注意をそらした。それでも、片言の中国語と彼の話の矛盾の組み合わせが、ギャングのボスである12歳のトランを刺激します。カバーが吹き飛ばされたことを知った俳優たちは発砲を開始し、ギャングのメンバーをだまして降伏させます。ジェフがトランを掴んで麻薬を取りに向かうと、ギャングの支配は崩れ、銃が空砲を発していることに気づいたギャングは銃を回収して反撃する。

4 人の俳優はフォー リーフ、アンダーウッド、タグを見つけ、爆発するように仕掛けられた橋を渡ってアンダーウッドのヘリコプターに到着します。タグは最初、フレイミング・ドラゴンを自分の「家族」だと信じて残ったが、怒った大群に追われて叫びながら逃げ帰った。フォー・リーフは橋を破壊しタグを救出するが、ヘリコプターが離陸するとトランがヘリコプターに向けてRPGを発砲する。リックは予期せずジャングルからつまずき、ロケットの進路に TiVo ボックスを投げて彼らを救いました。乗組員はハリウッドに戻り、隠しカメラからの映像が長編映画『トロピック ブランダー』に編集され、映画は批評的にも商業的にも大きな成功を収めます。この映画はタグにとって初のアカデミー賞を受賞し、カークは授賞式でタグを贈った。

トロピック・サンダー/史上最低の作戦 スタッフ

監督:ベン・スティラー
脚本:ベン・スティラー,ジャスティン・セロー,イータン・コーエン
原案:ベン・スティラー,ジャスティン・セロー
製作:ベン・スティラー,スチュアート・コーンフェルド,エリック・マクレオド
音楽:セオドア・シャピロ
撮影:ジョン・トール
編集:グレッグ・ヘイデン
配給:ドリームワークス,パラマウント映画

トロピック・サンダー/史上最低の作戦 キャスト

タグ・スピードマンベン・スティラー
アクション映画『スコーチャー』で一躍アクションスターとなった俳優。しかし、それも過去の話であり、現在では全く売れない落ち目の俳優になってしまった。人気シリーズだった『スコーチャー』も打ち止め、賞狙いで知的障害のある役を演じた『シンプル・ジャック』も惨敗。最新作『トロピック・サンダー』で主役を務めることになり、役者生命を賭けて撮影に挑んでいる。本物の武装組織「フレイミング・ドラゴン」に襲撃された際、彼一人だけが全てを演出だと信じており、数々のハプニングに見舞われつつも、たった一人で演技を続行する。役者としての魂は人一倍強く、自らの演技にもこだわりを持っていて、気に入らなければ自分からカットを申し入れるほどである。エージェントを除いて家族も友人も全くおらず、養子を迎えようと考えていた。「フレイミング・ドラゴン」に囚われた際に、彼らが大ファンである『シンプル・ジャック』の主演俳優であることが分かり、映画のシーンの実演を要求される。

ジェフ・ポートノイジャック・ブラック
1人6役を演じたコメディ映画『ファッティーズ』で人気を博す俳優。下ネタ主義で、お下劣なギャグを駆使して人々を笑わせている。今回『トロピック・サンダー』でコメディ以外でも活躍できることを証明するため、それまでのギャグを封印して真剣な役に挑んでいる。実はヘロインの常習者でたびたびマスコミのネタにされている。『トロピック・サンダー』撮影時には既に中毒を脱したとしているが真っ赤な嘘で、菓子の袋に仕込んだり(物語途中でコウモリに奪われる)、戦場に放り込まれて段々と禁断症状を悪化させていく。タグ救出のため、麻薬工場に突入する羽目になり、誘惑に心揺れる。

カーク・ラザラスロバート・ダウニー・Jr
豪州出身で過去、オスカーを5度も受賞している演技派のスーパー役者バカ。近作はトビー・マグワイアと共演した『悪魔の小路』。新作『トロピック・サンダー』で黒人の役を演じることになり、メイクアップではなく皮膚整形で本物の黒人になってしまう恐るべき役作りを見せ付ける。ジャングルに放り込まれた際、最初に本物の戦場だと見抜き、あくまでロケ地だと主張するタグと対立する。そのまま決別してタグ以外の全員と脱出を試みるが、最終的には麻薬組織に捕らえられたタグを助けるために奮戦する。タグ同様に役者魂は強く「何て奴らだ」と罵られた際、「“奴ら”?黒人への差別か!」と返す等、自分が本物の黒人であるかのような発言をする。しかし、実は意外な悩みを抱えている。

アルパ・チーノブランドン・T・ジャクソン
強精飲料とサプリメント菓子のCMで一世を風靡した人気黒人ラッパー。自己主張が強く、何気ない会話でも商品のPRを欠かさない。わざとらしく黒人ぶるカークとは軋轢が絶えない。女に不自由していないように思われているが、同性愛者であることを隠している。名前はアル・パチーノのパロディ。

ケヴィン・サンダスキージェイ・バルチェル
冴えない無名俳優。生真面目でオタク的な知識が豊富だが、俳優陣からは軽視されており、名前も正しく覚えてもらえない有様である。一方、『トロピック・サンダー』のオーディションで新兵訓練キャンプに二週間参加しており、知識も相まって中々の有能さを見せる。

ジョン・“フォーリーフ”・テイバックニック・ノルティ
原作者、すなわち自身の戦争体験をつづった小説『トロピック・サンダー』の著者。味方を守って手榴弾を弾いたため、両手が義手になっている。地獄を経験したためか極めて気難しく、俳優陣を危険なロケ地に放り込むよう提案した。愛国者として知られるが、その経歴には大きな秘密が隠されている。

コディダニー・マクブライド
特殊効果班の一員で、フォーリーフの描いた小説『トロピック・サンダー』を青春時代のバイブルにしていたという。爆発シーンに目がなく、火炎放射器も扱える。フォーリーフと共にジャングルに放り込んだ役者たちを高みの見物としゃれこんでいたが、思わぬトラブルに巻き込まれてしまう。

デミアン・コックバーンスティーヴ・クーガン
ひ弱な英国人の映画監督。個性派ぞろいの俳優陣を全くまとめ切れず、製作費を浪費。激怒したプロデューサーに体罰を受けるなど、苦労が絶えない。フォーリーフに入れ知恵され一行とジャングルに赴くが、現地到着後すぐに地雷を踏んで爆死する。

ロブ・スロロムビル・ヘイダー
映画『トロピック・サンダー』のプロデューサーの部下。撮影現場の状況をプロデューサーに報告しているが、彼の機嫌ばかりを気にしている典型的な腰巾着。

トランブランドン・スー・フー
麻薬組織「フレイミング・ドラゴン」首領。見た目はあどけない少年だが残忍で容赦がなく、格闘技や銃火器の扱いに長ける。葉巻も吸う。部下とは北京語で喋るが、英語も堪能。

ビョングレジー・リー
トランの腹心。『トロピック・サンダー』のプロデューサーに電話をかけ、タグを拉致したことを伝える。

五分丈(Half Squat)J・トーマス・チョンジェイコブ・チョン(二人一役)
「フレイミング・ドラゴン」の拠点で暮らす幼児。タグの演技を賞賛して手作りのトロフィーを贈り、感激したタグから養子候補にされる。

リック・ペックマシュー・マコノヒー
タグのエージェントにして唯一の友人。タグへの支給品が足りないだけでプロデューサーの事務所に殴りこむなど、相当な熱血漢である。内向的な実子とは折り合いが良くない様子。

レス・グロスマントム・クルーズ
金に汚い映画プロデューサー。極めて利己的かつ冷血な人物で、利益のためなら主演俳優を見殺しにすることも厭わない。製作費を浪費する無能なスタッフに激怒しており、現地にテレビ電話で高圧的な指示を行う。

カメオ出演
タイラ・バンクス
ジェイソン・ベイトマン
ランス・バス
ジェニファー・ラブ・ヒューイット
キャシー・ヒルトン
マーティン・ローレンス
トビー・マグワイア
マリア・メノーナス
アリシア・シルヴァーストーン
ザ・ムーニー・スズキ
クリスティン・テイラー
ジャスティン・セロー
ジョン・ヴォイト

トロピック・サンダー/史上最低の作戦 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ