犯罪(クライム)

犯罪(クライム)

レオン|孤独な殺し屋と、殺された両親の復讐を誓う少女の純愛。リュック・ベッソン監督のハリウッド進出第1作。

1994年製作のフランス・アメリカ合作映画。22分間未公開シーンを追加した完全版が1996年公開された。 リュック・ベッソンのハリウッド初監督作品。会社側はそれほど重視していない作品であったが、『レオン』は予想を上回る大ヒットと批評家からの高評価でリュック・ベッソンの代表作となり、ジャン・レノとナタリー・ポートマンもこの作品でブレイクした。ベッソンは本作を、初期の作品『ニキータ』で描いたテーマを英語で描いた別バージョンであるとしている。特に主人公レオンのキャラクターは『ニキータ』の登場人物「掃除屋」から継承されており、ベッソン自身レオンは掃除屋の血族であると言及している。
犯罪(クライム)

アウト・オブ・サイト|刑務所を脱獄した全米屈指の銀行強盗と、女性連邦保安官との惹かれあう恋の行方を描いたラブサスペンス。

アウト・オブ・サイトは、1998年公開のアメリカ合衆国の映画。プロの銀行強盗と女連邦保安官の恋愛をスタイリッシュに描いたラヴ・サスペンス。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
犯罪(クライム)

ランナーランナー|人生は、ギャンブルだ。|まさかの実話。最高にスリリングな”大逆転”ギャンブル・テンターテイメント!

ランナーランナーは、2013年公開のアメリカ合衆国の映画。オンライン・カジノの世界を舞台に冷酷な経営者と対峙することとなった秀才学生を描くスリラー。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
犯罪(クライム)

オーバードライヴ|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

オーバードライヴは、2013年公開のアメリカ合衆国の映画。実際にあった潜入捜査を題材にしたクライム・サスペンス。濡れ衣によって投獄された息子の解放と引き換えに、麻薬組織への潜入捜査をする男の姿を息詰まるタッチで活写する。『G.I.ジョー バック2リベンジ』などのドウェイン・ジョンソンが主人公にふんし、等身大の父親像を巧みに体現。『デッドマン・ウォーキング』などのスーザン・サランドン、『ローン・レンジャー』などのバリー・ペッパーら、実力派が脇を固めている。壮絶なカースタントやガンファイトはもとより、家族の絆を見つめたドラマ部分にも注目。 オーバードライヴ 映画批評・備忘録 オーバードライ...
犯罪(クライム)

アオラレ|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

アオラレは、2020年公開のアメリカ合衆国の映画。ラッセル・クロウ主演のアクションスリラー。シングルマザーのレイチェルは、自動車で息子を学校に送り届ける途中、前のクルマを追い越したことから、その運転手の男と口論に。これをきっかけに、レイチェルは常軌を逸した男の行動に追い詰められていく……。 アオラレ 映画批評・評価・考察 アオラレ(原題:Unhinged)脚本:27点演技・演出:16点撮影・美術:15点編集:8点音響・音楽:7点合計73点 ラッセル・クロウが60歳手前で演じるキレるおっさんの行動が見どころなんですが、日本のみならず、アメリカでも社会問題になっている煽り運転とちょっとし...
犯罪(クライム)

コンフィデンス|ラスト10分 気づいたときには ダマされる 騙し合いの末に笑うのは誰なのか。

コンフィデンスは、2003年公開のアメリカ合衆国の映画。若き詐欺師がひょんなことから大金強奪を強要され、様々な思惑を秘めた人間関係と絡み合いながら実行する様子をスリリングかつユーモラスに描く。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
犯罪(クライム)

レインディア・ゲーム|罠は仕掛けられた。ルールなしの6日間!欲望と裏切りに満ちたクライム・アクション!

レインディア・ゲームは、2000年公開のアメリカ合衆国の映画。ベン・アフレックとシャーリーズ・セロン共演によるクリミナルアクション。罠にはまった主人公の危機を緊張感満点に描くサスペンス。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
犯罪(クライム)

リプリー|マット・デイモン、ジュード・ロウ、ケイト・ブランシェット、グウィネス・パルトロー共演し。「太陽がいっぱい」を再映画化。

リプリーは、1999年公開のアメリカ合衆国の映画。巧みな偽装工作によって富豪の息子に成り済ました青年の心理と、犯罪の顛末を描く。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
犯罪(クライム)

身代金|息子を誘拐された父親とその犯人との壮絶な駆け引きを描くサスペンス映画。

身代金(みのしろきん)は、1996年公開のアメリカ合衆国の映画。1956年のアメリカ映画『誘拐』のリメイク作品。リスクを伴う危険な取引など日常茶飯事の実業家トム・ミューレン(メル・ギブソン)。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
犯罪(クライム)

カジノ|ギャンブルの都ラスベガスの暗黒史に迫った衝撃の力作。ラスベガスに生きる男と女の野望と愛憎を描き出した犯罪ドラマ

カジノは、1995年公開のアメリカ合衆国の映画。マーティン・スコセッシ監督がニコラス・ピレッジの原作を元に、ラスベガスに生きる男と女の野望と愛憎を描き出した犯罪ドラマ。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
犯罪(クライム)

ジョーカー|バットマンの宿敵。いかにして悪のカリスマへと変貌を遂げていったのか、その哀しくも恐ろしい心の軌跡を重厚な筆致で描き出す。

ジョーカーは、2019年公開のアメリカ合衆国の映画。DCコミックス「バットマン」シリーズに登場するヴィランであるジョーカーをベースとしたサイコ・スリラー映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
犯罪(クライム)

カリフォルニア|連統殺人を研究している若者が恋人と憧れの地″カリフォルニア″に向かう途中で本物の殺人犯を便乗させてしまう地獄のロード・ムービー

カリフォルニアは、1993年公開のアメリカ合衆国の映画。連統殺人を研究している若者が恋人と憧れの地″カリフォルニア″に向かう途中で本物の殺人犯を便乗させてしまう地獄のロード・ムービー。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
犯罪(クライム)

テルマ&ルイーズ|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

テルマ&ルイーズは、1991年公開のアメリカ合衆国の映画。平凡な主婦“テルマ”とウエイトレスの“ルイーズ”の逃避行を描いた、リドリー・スコット監督が放つ傑作ロードムービー。主演はスーザン・サランドン、ジーナ・デイビス。第64回アカデミー賞において6部門にノミネートされ、脚本賞を受賞し、2016年にはアメリカ国立フィルム登録簿に追加された。しばしば「90年代の女性版」アメリカン・ニュー・シネマと評されており、また、ブラッド・ピットの出世作としても知られる。 テルマ&ルイーズ 映画批評・備忘録 テルマ&ルイーズ(原題:Thelma and Louise)脚本:36点演技・演出:18...
犯罪(クライム)

DEMON デーモン|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

DEMON デーモンは、2015年公開のアメリカ合衆国の映画。謎の男から執拗に嫌がらせを受ける女性の姿を通してアメリカ地方社会の闇をあぶり出した社会派サスペンス映画。本作は小説『Go with Me』に基づいており、公開前は同名のタイトルだった。2015年の第72回ヴェネツィア国際映画祭でも Go With Me として公開されている。DVDは、アメリカ合衆国などでは Blackway として、イギリスなどその他の国では Go With Me としてリリースされている。 DEMON デーモン 映画批評・備忘録 DEMON デーモン(原題:Blackway または Go With Me)...
犯罪(クライム)

デス・ウィッシュ|ブルース・ウィリス主演!家族を失った男の復讐が加速するハード・リベンジ・アクション!!

デス・ウィッシュは、2018年公開のアメリカ合衆国の映画。本作はブライアン・ガーフィールドが1972年に上梓した小説『狼よさらば』を原作とした映画作品『狼よさらば』(Death Wish)のリメイク作である。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
犯罪(クライム)

ブラック・レイン|大阪の街を舞台に日米の刑事たちが協力してヤクザと戦う物語を描く。

ブラック・レインは、1989年公開のアメリカ合衆国の映画。大阪の街を舞台に日米の刑事たちが協力してヤクザと戦う物語を描いた。豪華な日本人キャストでも話題になった。劇場映画作品としては松田優作の遺作である。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
犯罪(クライム)

ダーティハリー|ベトナム帰還兵の偏執狂的連続殺人犯との攻防を繰り広げるアクション映画。

ダーティハリーは、1971年製作のアメリカ合衆国の映画。サンフランシスコを舞台に、職務遂行のためには暴力的な手段も辞さないアイルランド系のハリー・キャラハン刑事が、ベトナム帰還兵の偏執狂的連続殺人犯との攻防を繰り広げるアクション映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
犯罪(クライム)

スナッチ|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

スナッチは、2000年公開のイギリスとアメリカ合衆国の合作映画。1個の大粒ダイアモンドを巡って悪くてタフな連中が騒動を巻き起こすポップでスピーディな群像劇。ガイ・リッチー監督のデビュー作である前作『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』と同じスタイル、アイディア、モチーフを踏襲し、一部出演者も前作と重複しています。また、主演のジェイソン・ステイサムが、公開当時それほど有名でなかったためポスターにはブラッド・ピットをメインに使っています。 スナッチ 映画批評・評価・考察 スナッチ(原題:Snatch) 脚本:38点 演技・演出:18点 撮影・美術:17点 ...
犯罪(クライム)

デッドフォール|ロサンゼルスの対照的なふたりの敏腕刑事の活躍を描くアクション映画。

デッドフォールは、1989年公開のアメリカ合衆国の映画。キャッチコピーは「Let's do it.」(やってやろうぜ)。ロサンゼルスの対照的なふたりの敏腕刑事の活躍を描くアクション映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
犯罪(クライム)

ナチュラル・ボーン・キラーズ|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

ナチュラル・ボーン・キラーズは、1994年公開のアメリカ合衆国の映画。行く先々で殺人を繰り返すカップルの逃避行を描いたバイオレンス映画。欧米各国で年齢制限公開や上映禁止となり、話題を呼んだ。タランティーノは脚本を書いたが、オリバー・ストーンによる、タランティーノの意図とは異なる大幅なストーリーの変更に強い不満を示し、激怒したと言われている。 ナチュラル・ボーン・キラーズ 映画批評・評価・考察 ナチュラル・ボーン・キラーズ(原題:Natural Born Killers) 脚本:33点 演技・演出:17点 撮影・美術:17点 編集:8点 音響・音楽:7点 合計82点 ...
犯罪(クライム)

狼よさらば|妻子が凶悪犯罪に巻き込まれた男が夜な夜な犯罪者たちを拳銃で処刑していくヴィジランテ・アクション映画

狼よさらばは、1974年製作のアメリカ合衆国の映画。妻子が凶悪犯罪に巻き込まれた男が夜な夜な犯罪者たちを拳銃で処刑していくヴィジランテ・アクション映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
犯罪(クライム)

スーパー・マグナム|シリーズ第3作。街の悪を討つ“自衛市民”カージーはニューヨークへ戻り、各段にスケールアップした市街戦へ!

スーパー・マグナムは、1985年公開のアメリカ合衆国の映画。旧友を惨殺したストリート・ギャングに敢然と立ち向かう主人公の活躍を描く。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
犯罪(クライム)

ロサンゼルス|遂にその凶悪さはニューヨークを抜き、ロサンゼルスはレイプ・シティに姿を変えた。─警察は、もうあてにできない─

ロサンゼルスは、1982年公開のアメリカ合衆国の映画。『狼よさらば』の続編でDeath Wishシリーズ全五作の二作目にあたる。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
犯罪(クライム)

処刑教室|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

処刑教室(しょけいきょうしつ)は、1982年制作のカナダのバイオレンス映画。劇場公開当時、観るもの全てにトラウマを与えた、衝撃の学園バイオレンス・アクション問題作。監督はS・キング原作の人気ホラー小説を映画化した『炎の少女チャーリー』や、世界中で大ヒット作を記録したA・シュワルツェネガー主演のアクション大作『コマンドー』を撮り上げたマーク・L・レスター!脚本は『フライトナイト』と『チャイルド・プレイ』という2大エンタテインメント・ホラーを監督・脚本したトム・ホランドが担当! 音楽は、『スパイ大作戦』(『ミッション:インポッシブル』の原曲)や『ダーティハリー』『燃えよ! ドラゴン』といった、数々...
犯罪(クライム)

ドーベルマン|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

ドーベルマンは、1997年公開のフランス映画。オランダ出身の映像作家ヤン・クーネンがクエンティン・タランティーノに触発されてメガホンを取ったバイオレンス・コミック・アクション作品。大友克洋や押井守など、ジャパニメーション・ファンを公言するヤン監督の世界観が炸裂。コミック感覚とデジタル・ロックが融合し、パンキッシュな映像を展開させる。 ドーベルマン 映画批評・評価・考察 ドーベルマン(原題:Dobermann) 脚本:30点 演技・演出:17点 撮影・美術:16点 編集:10点 音響・音楽:10点 合計83点 正気で撮った映画とは思えない。ものすごくぶっ飛んだ映像と...
犯罪(クライム)

ファイト・クラブ|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

ファイト・クラブは、1999年製作のアメリカ合衆国の映画。チャック・パラニュークの同名小説の映画化。公開されると、アメリカでは反響を呼び、余り注目されていなかった小説版とその作家に脚光があたるきっかけになった。評論家からは(映画内で死んでいるのは一人にもかかわらず)あまりにも暴力的だと非難された上、公開当初は製作費を回収できずフォックス重役が何人も解雇される事態となった。 ファイト・クラブ 映画批評・評価・考察 ファイト・クラブ(原題:Fight Club) 脚本:38点 演技・演出:18点 撮影・美術:17点 編集:9点 音響・音楽:9点 合計91点 映画ゼイリ...
犯罪(クライム)

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン|フランク・W・アバグネイル・Jr著の自伝小説『世界をだました男』を元に製作された犯罪コメディ

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンは、2002年公開のアメリカ合衆国の映画。1980年に出版されたフランク・W・アバグネイル・Jr著の自伝小説『世界をだました男』を元に製作されたドリームワークス作品。「Catch me if you can(できるもんなら捕まえてみろ)」とは鬼ごっこの時の掛け声で、日本語の「鬼さんこちら」に当たる。フランクの父を演じたクリストファー・ウォーケンは、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、英国アカデミー賞では助演男優賞を受賞。
犯罪(クライム)

処刑人II|世にはびこる悪人たちを処刑するバイオレンス・アクション映画。前作『処刑人』から10年ぶりとなる続編。

処刑人IIは、2009年公開のアメリカ合衆国の映画。前作『処刑人』から10年ぶりとなる続編である。神の啓示を受けた敬虔(けいけん)な兄弟が、世にはびこる悪人たちを処刑するバイオレンス・アクション映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
犯罪(クライム)

処刑人|敬虔な二人の兄弟が悪人を処刑せよとの神の啓示を受け、その通り行動するバイオレンス・アクション映画。

処刑人(しょけいにん)は、2000年公開のアメリカ合衆国の映画。敬虔な二人の兄弟が悪人を処刑せよとの神の啓示を受け、その通り行動するバイオレンス・アクション映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。
犯罪(クライム)

スティラーズ|ある質屋に客としてやって来た3人の男たちそれぞれの「その後」を描いたオムニバス映画。

スティラーズは、2013年公開のアメリカ合衆国の映画。アメリカ合衆国南部の田舎町を舞台に、ある質屋に客としてやって来た3人の男たちそれぞれの「その後」を描いたオムニバス映画。映画批評・あらすじ(ネタバレ)・スタッフ・キャスト・映画予告編・無料動画・配信情報。