スポンサーリンク

秋刀魚の味|老いと孤独という深刻なテーマを喜劇的に描いた、小津安二郎の遺作。

秋刀魚の味
この記事は約4分で読めます。

秋刀魚の味は、1962年公開の日本映画。娘の縁談がまとまり娘が嫁ぐ日、父は孤独な後ろ姿を見せるのだった。老いと孤独という深刻なテーマを喜劇的に描いた、偉大なる映像作家・小津安二郎の遺作。これまでに小津安二郎が一貫して描いてきた、妻に先立たれた初老の父親と婚期を迎えた娘との関わりが、娘を嫁がせた父親の「老い」と「孤独」というテーマと共に描かれている。また、笠智衆演じる父親と中村伸郎、北竜二演じる友人たちとの応酬が喜劇味を加えている。

秋刀魚の味 映画批評・評価・考察


秋刀魚の味

脚本:38点
演技・演出:18点
撮影・美術:17点
編集:8点
音響・音楽:8点
合計89点

男手一つで育てた娘を嫁に出す父(笠智衆)の気持ち、嫁に行く当の娘(岩下志麻)の心情を細やかに描き出す。
仲のいい初老の紳士たち、うらぶれ老いた恩師とその娘、父の海軍時代の部下、戦後的な兄夫婦など、主筋以外の点描も余裕に満ちて見事。ユーモアを散りばめながらも、老いと孤独、人生の無常を描く傑作。本作公開の翌年、小津監督は60歳の誕生日にこの世を去りました。

4Kデジタルリマスター版について
それぞれ現存する35mmオリジナルネガフィルムの4Kスキャニング[4K=4096×3112ピクセル]を経て、デジタル技術を駆使した丁寧なリマスター修復を実施。
パラ消し、揺れ止め、濃度ムラや染み、傷の除去、画面の歪み補正、切断や欠損箇所の修復など、元小津組スタッフの監修を得て、小津安二郎監督の製作意図を忠実に再現しています。


今作品はAmazonプライムで見ました。
amazonプライム・ビデオ

秋刀魚の味 あらすじ(ネタバレ)

長男の幸一夫婦は共稼ぎながら団地に住んで無事に暮しているし、家には娘の路子と次男の和夫がいて、今のところ平山にはこれという不平も不満もない。細君と死別して以来、今が一番幸せな時だといえるかもしれない。わけても中学時代から仲のよかった河合や堀江と時折呑む酒の味は文字どおりに天の美禄だった。その席でも二十四になる路子を嫁にやれと急がされるが、平山としてはまだ手放す気になれなかった。

中学時代のヒョータンこと佐久間老先生を迎えてのクラス会の席上、話は老先生の娘伴子のことに移っていったが、昔は可愛かったその人が早く母親を亡くしたために今以って独身で、先生の面倒を見ながら場末の中華ソバ屋をやっているという。平山はその店に行ってみたがまさか路子が伴子のようになろうとは思えなかったし、それよりも偶然連れていかれた酒場“かおる”のマダムが亡妻に似ていたことの方が心をひかれるのだった。

馴染の小料理屋へ老先生を誘って呑んだ夜、先生の述懐を聞かされて帰った平山は路子に結婚の話を切り出した。路子は父が真剣だとわかると、妙に腹が立ってきた。今日まで放っといて急に言いだすなんて勝手すぎる--。しかし和夫の話だと路子は幸一の後輩の三浦を好きらしい。平山の相談を受けた幸一がそれとなく探ってみると、三浦はつい先頃婚約したばかりだという。口では強がりを言っていても、路子の心がどんなにみじめなものかは平山にも幸一にもよくわかった。

秋も深まった日、路子は河合の細君がすすめる相手のところへ静かに嫁いでいった。やっとの思いで重荷をおろしはしたものの平山の心は何か寂しかった。酒も口に苦く路子のいない家はどこかにポッカリ穴があいたように虚しかった。

秋刀魚の味 スタッフ

監督:小津安二郎
脚本:野田高梧,小津安二郎
製作:山内静夫
音楽:斎藤高順
撮影:厚田雄春
編集:浜村義康
製作会社:松竹大船撮影所
配給:松竹

秋刀魚の味 キャスト

平山周平:笠智衆
サラリーマン。妻を亡くし、長女と次男の3人で暮らす。
平山路子:岩下志麻
周平の長女。24歳。父と弟の身の回りの世話をする。
平山幸一:佐田啓二
周平の長男。路子の兄。妻と団地暮らし。
平山秋子:岡田茉莉子
幸一の妻。
三浦豊:吉田輝雄
幸一の同僚。
田口房子:牧紀子
周平の会社のOL。
平山和夫:三上真一郎
周平の次男。学生。幸一と路子の弟。
河合秀三:中村伸郎(文学座)
周平の旧友。路子の会社の上司。
佐久間清太郎:東野英治郎(俳優座)
周平のかつての恩師。今はラーメン屋を営む。
河合のぶ子:三宅邦子
河合の妻。
バーのマダム:岸田今日子(文学座)
周平の亡き妻の若い頃に似ている。
堀江タマ子:環三千世
堀江の後妻。
堀江晋:北竜二
周平の旧友。若い妻を娶っている。
「若松」の女将:高橋とよ
河合にからかわれてばかりいる。
佐々木洋子:浅茅しのぶ
周平の秘書。
渡辺:織田政雄
周平の同窓生。
バーの客:須賀不二男稲川善一
アパートの女:志賀真津子
坂本芳太郎:加東大介(東宝)
周平の軍隊時代の部下。佐久間の店で周平とバッタリ再会する。
佐久間伴子:杉村春子(文学座)
佐久間の娘。父親の世話をしているうちに婚期を逃す。
菅井:菅原通済(特別出演)
周平の同窓生。
緒方:緒方安雄(特別出演)
周平の同窓生。

秋刀魚の味 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ