スポンサーリンク

追悼|急逝した女優 ロリナ・カンブロワを偲ぶ

追悼|女優ロリナ・カンブロワを偲ぶ
この記事は約2分で読めます。

みなさんは、ロリナ・カンブロワ(ロリーナ・カンブロワ)をご存じでしょうか?
僕が最初に彼女を見たのは、2017年公開『レザーフェイス-悪魔のいけにえ』でした。

ロリナ・カンブロワ レザーフェイス 悪魔のいけにえ
出典元:google.com

レザーフェイス-悪魔のいけにえ|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画 
2017年公開のアメリカ合衆国の映画。1974年に公開されたトビー・フーパー監督映画『悪魔のいけにえ』に登場するレザーフェイスの幼少期〜青年期を描いた前日譚となっている。 レザーフェイス-悪魔のいけにえ 映画批評・備忘録 レザーフェイス-悪魔のいけにえ(原題: Leatherface)脚本:22点演技・演出:10点撮影・美術:14点編集:6点音響・音楽:6点合計58点 悪魔のいけにえシリーズは、増えすぎてどれがどれと繋がっているのかよく分からなくなってきてしまいましたね。今作品は、一作目の前日譚、幼少期~青年期の話になります。同じく前日譚の『テキサス・チェーンソー ビギニング』もある...

彼女は、ソーヤー家の者に惨殺されてしまうベティ役の少女を演じました。そのような役でしたが彼女の魅力は画面から鮮烈に感じました。この子、人気出る!そういうオーラを感じました。

この役は、彼女の出身地であるブルガリアでの撮影だったことから、ブルガリアの女優の彼女が恐らくオーディションで得たのだと思います。(違ってたらすみません)

彼女は、1991年10月25日にブルガリア ソフィアで生まれました。
そしてクラスティオサラフォフ国立劇場映画芸術アカデミーで学びました。

レザーフェイス-悪魔のいけにえ』の後に、『デス・レース4 アナーキー』にも出演しました。

デス・レース4 アナーキー|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画
2017年製作のアメリカ合衆国の映画。「デス・レース」シリーズの第4作となるバイオレンスカーアクション映画。 デス・レース4 アナーキー 映画批評・備忘録 デス・レース4 アナーキー(原題:Death Race 4: Beyond Anarchy)脚本:2点演技・演出:2点撮影・美術:7点編集:3点音響・音楽:5点合計19点  僕は何も考えずに今作品のDVDを買いました。デス・レースシリーズに外れ無しと。そう思っていたのです。今作品を見るまでは。。。。調べるとデス・レース2、デス・レース3を低予算ながら見事な手腕で面白くした監督と脚本家が降板し、新たなスタッフで製作していました。それ...

どちらの映画も興行的にも内容的にも微妙な作品でしたが、それでも彼女は輝いていました。

ロリナ・カンブロワ

ロリナ・カンブロワ

ロリナ・カンブロワ

ロリナ・カンブロワ
出典元:google.com

写真を見るだけでも彼女の魅力が伝わってきませんか?

ロリナは俳優であるだけでなく、ミュージシャンでもあります。彼女はRoss’NLorinaグループのリードシンガーでした。



彼女の魅力があれば、いずれは大役や誰もが知るようなキャリアハイとなる作品と出会えたはずです。



新星だったロリナ・カンブロワは、2021年5月26日にロシアのモスクワで亡くなりました。COVID-19と診断され、その合併症(肺炎)のために30歳の若さで亡くなりました。


有望な俳優の死、とても悲しいことです。

日本では、ほぼ無名な彼女でしたが、彼女の魅力を記載したいと思い、ブログに投稿しました。



コメント