ハンス・ジマー

70点台の映画

ブラック・レイン 74点

1989年公開のアメリカ合衆国の映画。大阪の街を舞台に日米の刑事たちが協力してヤクザと戦う物語を描いた。豪華な日本人キャストでも話題になった。劇場映画作品としては松田優作の遺作である。松田優作は、この映画の撮影の時点ですでに癌に侵されていたが、病をおして撮影に...
60点台の映画

ダンケルク 69点

第二次世界大戦のダンケルク大撤退が描かれており、イギリス、オランダ、フランス、アメリカ合衆国の4カ国合作映画。第90回アカデミー賞では作品賞、監督賞、美術賞、撮影賞、編集賞、音響編集賞、録音賞、作曲賞の8部門にノミネートされ、編集賞、録音賞、音響編集賞を受賞した。大まかには実際の歴史に基づいているが、キャラクターやストーリーはフィクションです。 絶賛されている映画ですが、面白いか?というと面白い映画ではないと思います。ノーラン監督の作品の中では、相手を選ぶ作品です。日本人で絶賛している人の気がしれない。なんてこと、、いったら問題かもしれませんが、楽しい映画でもなければ、感動するような作品でもないです。日本人が深読みしたところで面白いわけがない作品なので、凡作という感じです。
80点台の映画

チャッピー 83点

2015年に公開されたアメリカ合衆国のSF・アクション映画。2004年にブロムカンプが製作した短編映画『Tetra Vaal 』を長編映画化したものである。「第9地区」「エリジウム」のニール・ブロムカンプ監督が、感情を持ったロボット“ チャッピー”の姿を描く近...
90点台の映画

インセプション 94点

2010年のアメリカ合衆国のSFアクション映画。クリストファー・ノーランが構想期間約20年ほどの歳月をかけた作品であり、イギリス系アルゼンチン人の作家であるホルヘ・ルイス・ボルヘス著「伝奇集」の短編「Las ruinas circulares(円鐶の廃墟)」や...
90点台の映画

インターステラー 94点

2014年公開のアメリカ合衆国のSF映画。地球を離れ新たな居住可能惑星探索を行うためワームホールを通過し、別の銀河系へと有人惑星間航行(インター・ステラー)する宇宙飛行士のチームが描かれる。三次元に於ける不可逆性の時間と重力場、特殊相対性理論(ウラシマ効果)、...
40点台の映画

ドロップ・ゾーン 43点

1994年公開のアメリカ合衆国の映画。スカイダイビングを利用してハイジャックや機密強奪を企む一団に、敢然と立ち向かう連邦捜査官を描く。 ドロップ・ゾーン 映画批評・備忘録 ドロップ・ゾーン(原題:Drop Zone) 脚本:20点 演技・演出:...
90点台の映画

ザ・ロック 93点

1996年のアメリカ合衆国の映画。ジェリー・ブラッカイマー、マイケル・ベイのコンビによるアクション映画でアメリカ海兵隊員の英雄が起こしたテロ事件との攻防を描いている。アーノルド・シュワルツェネッガーはオファーを断ったことを後悔している映画として、本作を挙げてい...
90点台の映画

クリムゾン・タイド 90点

1995年公開のアメリカ合衆国の映画。冷戦後の世界を背景に、ロシアでおきた叛乱にそなえて出港した弾道ミサイル原子力潜水艦を舞台とする潜水艦映画。 ※タイトルの意味は「深紅の潮流」 クリムゾン・タイド 映画批評・備忘録 クリムゾン・タイド (原題:Cr...
60点台の映画

ザ・リング 65点

2002年公開のアメリカ合衆国の映画。1998年に日本で映画化され大ヒットした鈴木光司原作の映画『リング』をアメリカでリメイクしたものである。PG12(日本公開版)。続編として『ザ・リング2』、『ザ・リング/リバース』も作られている。 ザ・リング 映画批評・...
80点台の映画

ティアーズ・オブ・ザ・サン 85点

2003年にアメリカ合衆国で公開されたナイジェリアを舞台にしたドラマ・アクション・戦争映画。当初は『ダイ・ハード4.0』の企画として進められていたが、アフリカにおける石油利権問題と民族浄化というテーマ性の深さから独自企画に変更されたものである。アントワーン監督...
満点の映画

グラディエーター 100点(満点)

2000年に公開されたアメリカ合衆国の歴史映画。帝政ローマ時代中期を舞台とした復讐劇。主人公は、皇帝と対峙するべくローマ文化の象徴の一つである剣闘士(グラディエーター)として名を上げていく。映画。第73回アカデミー賞および第58回ゴールデングローブ賞で作品賞を受賞。 優れた映像美やストーリーに加え、作品を盛り上げる音楽。そして完璧なキャストと演技。減点する余地が無く、完璧な作品。鑑賞中から胸が熱くなり、高揚感、深い感動と壮大な世界観に感嘆する。
70点台の映画

アメイジング・スパイダーマン2 78点

2014年公開のアメリカ合衆国の映画。『アメイジング・スパイダーマン』の続編。また、マーベルコミック原作の『スパイダーマン』の実写映画化作品としては第5作目となる。 アメイジング・スパイダーマン2 映画批評・備忘録 アメイジング・スパイダーマン2(原題...
90点台の映画

バックドラフト 94点

1991年公開のアメリカ合衆国の映画。火災現場の視覚効果はILMが担当し、激しい炎の描写と骨太なドラマが冴え渡る映画。 バックドラフト 映画批評・備忘録 バックドラフト(原題:Backdraft) 脚本:38点 演技・演出:18点 撮影・美術...
80点台の映画

トゥルー・ロマンス 86点

1993年公開のアメリカ合衆国の映画。公開時のキャッチコピー「獰猛な愛だけが生き残る」。爽快な展開のロード・ムービーだが、アクション・バイオレンスとラブ・ロマンスの要素と暴力・ドラッグ、そしていくらかのセックスで満たされたラブストーリー。 主人公がコミッ...