スポンサーリンク

感染家族|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

感染家族
この記事は約2分で読めます。

2019年公開の韓国映画。古今東西のゾンビ映画へのオマージュにあふれ、パニックあり、アクションあり、笑いありの異色作。崖っぷち家族がゾンビを使ったビジネスに乗り出すサバイバルコメディ。田舎の寂れたガソリンスタンドで暮らすパク一家。定職もなく、その日暮らしの彼らの前に突然ゾンビが現れ、噛まれた父親が若返ったのを見た一家は一攫千金のビジネスを思い付く。

感染家族 映画批評・備忘録


感染家族(原題:The Odd Family: Zombie on Sale)

脚本:38点
演技・演出:17点
撮影・美術:16点
編集:9点
音響・音楽:7点
合計87点

ゾンビ映画あるあると韓国映画あるあるが、まさに融合した傑作コメディ・ホラーじゃないでしょうか。様々なシーンで、このシーンは!?この展開は!?そこは、やっぱそうするんだ!?というゾンビ好き、韓国映画好きの気持ちをくすぐる良くできた映画でした。オマージュ一辺倒ではなく、ちゃんとオリジナル要素も加えてきている点も素晴らしいと思いました。ノンストップで楽しめる映画です。おススメできます!

amazonプライム・ビデオ

感染家族 [Blu-ray]
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥5,280(2021/09/06 19:00時点)

感染家族 あらすじ

平和な田舎を襲う、史上最恐のゾンビ大群! 命がけの家族の攻防、果たして彼らの運命は! ?
田舎の寂れたガソリンスタンドで暮らすパク一家。定職もなくその日暮らしの彼らは、突然現れたゾンビ(チョン・ガラム)に噛まれた父親マンドク(パク・イナン)が若返ったのを見て、一攫千金の<ゾンビビジネス>に乗り出す。日和見主義の長男ジュンゴル(チョン・ジェヨン)と妊娠中の妻ナムジュ(オム・ジウォン)、口八丁の次男ミンゴル(キム・ナムギル)、芯の強い末娘ヘゴル(イ・スギョン)ら、適材適所の家族運営で若返りの依頼人も日々増えていく。ついにはガソリンスタンドの再建にも成功、一見順調なビジネスだったが、若返りを果たした人々に思わぬ副作用が勃発してしまう。そしてゾンビと化した人々が次々に道行く人を襲い、大群となってついにガソリンスタンドにも襲い掛かる……。

感染家族 スタッフ

監督:イ・ミンジェ
脚本:イ・ミンジェ
音楽:ファン・サンジュン
撮影:チョ・ヒョンレ
編集:金善珉
配給:ファインフィルムズ

感染家族 キャスト

ミンゴル:キム・ナムギル
ジュンゴル:チョン・ジェヨン
ナムジュ:オム・ジウォン
マンドク:パク・イナン
チョンビ:チョン・ガラム
ヘゴル:イ・スギョン

感染家族 予告編・無料動画


amazonプライム・ビデオ

感染家族 [Blu-ray]
コロムビアミュージックエンタテインメント
¥5,280(2021/09/06 19:00時点)

コメント