ヴィング・レイムス

アクション映画

デンジャー・コール|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2015年製作のアメリカ合衆国の映画。911コールセンターに届いた謎の通報……見えざる犯人から愛する娘を救えるか! ?次々に襲い来る数々の謎と怒涛のピンチ! ド迫力映像満載、ノンストップ・ジェットコースター・アクション! デンジャー・コール 映画批評・備忘録 デンジャー・コール(原題:Operator)脚本:18点演技・演出:15点撮影・美術:15点編集:7点音響・音楽:7点合計62点 単純明快の娯楽アクション映画です。キャストも良くアクションの見せ方も冴えています。特撮シーン等はいかにもB級映画なのでチープさを感じてしまう方も多いかもしれませんが、僕は好きなタイプの映画でした。ルー...
マフィア・ギャング映画

パルプ・フィクション|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

1994年公開のアメリカ合衆国の映画。脚本/監督のクエンティン・タランティーノが満を持して送り出した忘れがたきキャラクターたち――いまいち冴えない二人組みのギャング(ジョン・トラボルタ、サミュエル・L・ジャクソン)、ボスのセクシーな若妻(ユマ・サーマン)、捨て身のプロボクサー(ブルース・ウィリス)が、スリルと驚きに満ちたスピード感溢れる極上の冒険活劇を繰り広げる!時間的な順序とは異なった流れの当時としては珍しい手法で構成される。1994年のアカデミー賞では7部門にノミネートされ、そのうち脚本賞を受賞した。カンヌ国際映画祭ではパルム・ドールを受賞。 パルプ・フィクション 映画批評・備忘録 ...
アクション映画

デス・レース3 インフェルノ|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2013年製作のアメリカ合衆国の映画。「デス・レース」「デス・レース2」に続く第3弾。刑務所で行われる「死のレース」を描いたバトルカーアクション映画。前2作に引き続きール・W・S・アンダーソンがプロデュースを担当。 デス・レース3 インフェルノ 映画批評・備忘録 デス・レース3 インフェルノ(原題:Death Race 3: Inferno)脚本:33点演技・演出:15点撮影・美術:15点編集:8点音響・音楽:7点合計78点 美女!美女!美女!シリーズの中でもダントツの美女が多数出演している今作。余興のデス・マッチで次々に消えていく美女たちが惜しい。。。。今作品は原点である『デスレー...
アクション映画

デス・レース2|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2010年製作のアメリカ合衆国の映画。2008年公開の『デス・レース』の続編。近未来を舞台に、囚人たちが自由を懸け、重火器搭載の改造車を駆りながら壮絶レース・バトルを繰り広げる『デス・レース』の前日譚を描いたバイオレンス・アクション第2弾。 デス・レース2 映画批評・備忘録 デス・レース2(原題: Death Race 2)脚本:34点演技・演出:16点撮影・美術:14点編集:9点音響・音楽:8点合計81点  前作も面白かったんですが、今作も面白い作品です。時系列としては1作目の前日譚になります。前作同様、脇役を含めてキャストがとても個性的です。ルーク・ゴスとジェイソン・ステイサ...
アクション映画

コン・エアー|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

1997年に公開されたアメリカ合衆国の映画。タイトル「コン・エアー」は、実在するアメリカ連邦保安局の空輸隊の名称で、出廷、医療緊急事態、囚人輸送などを行っています。 コン・エアー 映画批評・備忘録 コン・エアー(原題:Con Air) 脚本:30点 演技・演出:15点 撮影・美術:18点 編集:10点 音響・音楽:9点 合計82点 アメリカの囚人の護送をリアルに描いたのが今作で、ニコラス・ケイジが演じるポーは、酒場で妻に絡んできた相手を故意ではないものの殺害してしまった囚人で、他の凶悪犯罪を犯してきた囚人と異なって正義感があります。。。ジェリー・ブラッカイマーらし...
ホラー映画

ピラニア リターンズ|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2012年公開のアメリカ合衆国の映画。リゾート地の湖で浮かれ騒ぐ能天気な若者たちを、地底湖より出現した人食い魚が恐怖に陥れるパニック・ホラー『ピラニア3D』の続編。前作をしのぐ過激さと、コミカル要素やお色気をふんだんに盛り込み、オープンしたばかりのウォーター・パークを舞台にピラニアの大群が人々に猛威を振るうさまを描く。 ピラニア リターンズ 映画批評・備忘録 ピラニア リターンズ(原題: Piranha 3DD) 脚本:10点 演技・演出:10点 撮影・美術:12点 編集:6点 音響・音楽:5点 合計43点 前作の続編だと思って見たらエライ目に合う作品で、グロさも...
ホラー映画

ピラニア3D|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2010年公開のアメリカ合衆国の映画。1978年のアメリカ映画『ピラニア』のリメイクであり、アレクサンドル・アジャが監督した。本作はポストプロダクション時に3D変換され、3D映画として公開された。 ピラニア3D 映画批評・備忘録 ピラニア3D(原題:Piranha 3D) 脚本:35点 演技・演出:17点 撮影・美術:17点 編集:10点 音響・音楽:9点 合計88点 オリジナルを超えたリメイク作品。 恐怖もエロさも会心の出来栄え! 冒頭にジョーズのリチャード・ドレイファスが登場し、早々に退場するわけですが、スタッフからの熱い要望に応える形で出演したよ...