1977年

1977年公開映画を紹介

映画データ

1970年代 洋画興行収入ランキング

1970年代 洋画興行収入ランキング 1970年、1971年、1972年、1973年、1974年、1975年、1976年、1977年、1978年、1979年の各年の1位~10位までの洋画興行収入(外国映画興行収入)を掲載しています。
映画データ

1970年代 邦画興行収入ランキング

1970年代 邦画興行収入ランキング 1970年、1971年、1972年、1973年、1974年、1975年、1976年、1977年、1978年、1979年の各年の1位~10位までの邦画興行収入を掲載しています。
60点台の映画

ゴルゴ13 九竜の首 67点

【映画 ゴルゴ13 九竜の首(1977年)監督:野田幸男 出演:千葉真一、嘉倫、志穂美悦子、新藤恵美、ジェリー伊藤】を採点形式の映画批評・レビュー・予告編(無料動画)を含む内容で作品紹介。キャスト、スタッフとDVD・ブルーレイ情報などの映画ブログ。
70点台の映画

未知との遭遇 71点

【映画 未知との遭遇(1977年)監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:リチャード・ドレイファス、テリー・ガー、メリンダ・ディロン、フランソワ・トリュフォー、ボブ・バラバン】を採点形式の映画批評・レビュー・予告編(無料動画)を含む内容で作品紹介。キャスト、スタッフとDVD・ブルーレイ情報などの映画ブログ。
80点台の映画

八つ墓村 89点

1977年公開の日本映画。横溝正史の同名ミステリー小説を松竹映画の巨匠・野村芳太郎監督が映画化し、大ヒットを記録した超大作。 金田一耕助が主人公というべき作品ではなく、ミステリー要素よりホラー映画としての色合いが濃く、それは、呪いや祟りといったものを利用した犯罪ではなく、本当の呪い・祟りとして描いています。また、祟りのいきさつを語る回想シーンでは本格的な時代劇が取り入れられていて、超大作と呼ぶに相応しいスケール感があります。公開されてから半世紀たっても色あせない質の高さは本当に素晴らしいものです。 山本陽子や小川眞由美の美しさも目を引きますし、萩原健一や山崎努の演技力も素晴らしいものです。金田一耕助役の渥美清も寅さんとは違った演技を披露していますし、好感がもてるものでした。 とはいえ、この作品には惨いシーンや虐殺シーンが多くあり、生理的に受付けない方も多いので視聴の際はご注意を!
70点台の映画

サスペリア 76点

【映画 サスペリア(1977年)監督:ダリオ・アルジェント 出演:ジェシカ・ハーパー、ステファニア・カッシーニ、ジョーン・ベネット、ウド・キア】を採点形式の映画批評・レビュー・予告編(無料動画)を含む内容で作品紹介。キャスト、スタッフとDVD・ブルーレイ情報などの映画ブログ。