マイケル・ラパポート

70点台の映画

バスケットボール・ダイアリーズ|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1995年公開のアメリカ合衆国の映画。原作はジム・キャロルが13歳から16歳までつけていた日記『マンハッタン少年日記』。公開された当時は、麻薬依存や売春が描かれていたために物議を醸した。アメリカではMPAAによりカットされてR指定を受け、韓国では公開禁止となった。 バスケットボール・ダイアリーズ 映画批評・備忘録 バスケットボール・ダイアリーズ(原題:The Basketball Diaries) 脚本:30点 演技・演出:15点 撮影・美術:13点 編集:9点 音響・音楽:7点 合計74点 若きレオナルド・ディカプリオが、麻薬中毒、同性愛者への売春と汚れ役を演じ...
70点台の映画

ディープ・ブルー|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1999年公開のアメリカ合衆国の映画。ヒットメーカー、レニー・ハーリンが生み出した海洋生物サバイバル・アクション映画。 ディープ・ブルー 映画批評・備忘録 ディープ・ブルー(原題: Deep Blue Sea) 脚本:30点 演技・演出:16点 撮影・美術:15点 編集:9点 音響・音楽:7点 合計77点 アクション映画を得意とするレニー・ハーリン監督作の今作品もテンポが良くスリリングな展開で油断すると驚かされる演出が多数ありどれも記憶に残るシーンとなっている。 この映画は、そもそもなぜ?サメを使ってアルツハイマー病の研究をするのか、なぜ?大規模な海洋の地下施設...
80点台の映画

トゥルー・ロマンス|映画批評|あらすじ|スタッフ|キャスト|予告編・無料動画

1993年公開のアメリカ合衆国の映画。公開時のキャッチコピー「獰猛な愛だけが生き残る」。爽快な展開のロード・ムービーだが、アクション・バイオレンスとラブ・ロマンスの要素と暴力・ドラッグ、そしていくらかのセックスで満たされたラブストーリー。 主人公がコミック・ショップに勤め、千葉真一主演の映画『激突! 殺人拳』を観ているシーンや、主人公の部屋に千葉の主演映画『カミカゼ野郎 真昼の決斗』と『東京-ソウル-バンコック 実録麻薬地帯』のポスターがそれぞれ貼ってある様は、脚本を執筆したクエンティン・タランティーノ自身を投影させている。 トゥルー・ロマンス 映画批評・備忘録 トゥルー・ロマン...