ジョン・デイヴィス

SFアクション

ウォーターワールド|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

1995年公開のアメリカ合衆国の映画。地表が海で覆われた世界を舞台に、伝説の陸地・ドライランドの地図をめぐる冒険と戦いを描く。ケビン・コスナーが製作・主演を務めたSFアクション。本作の撮影はハワイ沖で行われたが、セットを移動するだけでも6時間はかかり、また海が荒れたせいで撮影が丸一日中止してしまうことがあった(それだけで1日25万ドルの損失が出た)。それ故製作費は当時で1億7500万ドルという莫大なものになった作品だが、興行収入は必ずしも良いと言えるものではなく、世界市場でようやく足が出ずに終わるくらいだった。アカデミー賞では1995年度音響賞を受賞した。最低映画作品を決める第16回ゴール...
サスペンス・スリラー

ザ・ファーム 法律事務所|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

1993年公開のアメリカ合衆国の映画。ジョン・グリシャム著の小説『法律事務所』を映画化。マフィアのボスを相手に、青年の必死の攻勢を描くスリル満点のサスペンス。 ザ・ファーム 法律事務所 映画批評・備忘録 ザ・ファーム 法律事務所(原題:The Firm)脚本:36点演技・演出:17点撮影・美術:16点編集:8点音響・音楽:7点合計84点 キラキラ輝くトム・クルーズが次第に追い込まれていく映画は最近では見られないので、新鮮に感じてしまう本格サスペンス映画です。ジーン・ハックマン、ゲイリー・ビジー、ホリー・ハンターに加えFBIの捜査官にエド・ハリス、殺し屋にトビン・ベルと脇役も含めて豪華...
SFアクション

クロニクル|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2012年公開のアメリカ合衆国の映画。アメリカ・シアトルを舞台とし、突如として超能力を手に入れたごく普通であった3人の高校生がその力に翻弄され次第に破滅していく様をファウンド・フッテージ形式でリアルに描いたSFアクション映画。シーンの多くが主人公が所持するビデオカメラを始め、その他の人物のカメラや監視カメラ、警察ヘリのカメラ、ドライブレコーダーなどといった作中に存在するカメラで撮影された映像によって構成されるというつくりになっている。 クロニクル 映画批評・備忘録 クロニクル(原題: Chronicle)脚本:26点演技・演出:17点撮影・美術:19点編集:8点音響・音楽:7点合計77...
SFアクション

ザ・プレデター|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2018年制作のアメリカ合衆国の映画。SFホラー映画『プレデター』シリーズの4作目。15+指定。監督のシェーン・ブラックは、シリーズ第1作でアーノルド・シュワルツェネッガー演じる主人公率いる特殊部隊の隊員ホーキンスを演じた。内容は第1作の続編であり、異種交配を経て進化したプレデターが登場する。一作目以降、本シリーズの宇宙人の名称としてプレデターの名称が使われてきたが、これまでのシリーズ作中においてプレデターの名称が用いられたことはなく、宇宙人の名称として「プレデター」の名称が登場するのは本作が初。ただし「プレデター」とは、本来「捕食者」という意味であり、作中のプレデターのように捕食行為以外を目...
SFホラー

AVP2 エイリアンズVS.プレデター|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2007年公開のアメリカ合衆国の映画。PG-12指定。人気SF作品エイリアンとプレデターをクロスオーバーさせた『エイリアンVSプレデター』の続編。アクション映画要素の強かった前作から一転、作風・シチュエーション共にホラー映画に近いものとなっている。ストーリー的には前作からの直後の話になる。 AVP2 エイリアンズVS.プレデター 映画批評・備忘録 AVP2 エイリアンズVS.プレデター(原題:Aliens vs. Predator: Requiem)) 脚本:25点 演技・演出:13点 撮影・美術:10点 編集:8点 音響・音楽:7点 合計63点 前作より個人的に...
SFアクション

エイリアンVSプレデター|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2004年公開のアメリカ合衆国の映画。ハリウッドが生んだ人気2大クリーチャー、エイリアンとプレデターが対決するSFアクション映画。 エイリアンVSプレデター 映画批評・備忘録 エイリアンVSプレデター(原題:Alien vs. Predator, AVP) 脚本:23点 演技・演出:12点 撮影・美術:15点 編集:8点 音響・音楽:7点 合計65点 細かいところを気にしなければ、ファンムービーの豪華版のような作品なのでそれなりに楽しめる作品となっている。いかにもポール・W・S・アンダーソン監督らしい深みのない脚本と演出なものの、この作品の場合はそもそも興行が重視...
SFアクション

プレデターズ|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

2010年公開のアメリカ合衆国の映画。『プレデター』シリーズの第3作目。世界中から集められた8人+1人の生存者の多様な戦闘スタイルとキャラクターが注目の3作目。 プレデターズ 映画批評・備忘録 プレデターズ(原題:Predators) 脚本:20点 演技・演出:15点 撮影・美術:14点 編集:7点 音響・音楽:7点 合計63点 多様な戦闘スタイルが見れるかといえば、ほぼそれはなく、サイバイバル要素とバトルロワイアル要素が薄く混ぜた感じで、まずまず楽しめる作品であるもののシリーズの中では新しさを感じることができなかった作品だった。ロドリゲス映画でお馴染みのダニー・...
SFアクション

プレデター2|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

1990年公開のアメリカ合衆国の映画。『プレデター』の続編。突如地球に現れた宇宙の狩人プレデターと、その狩りに巻き込まれた警察や麻薬密売組織の繰り広げる死闘を描く。本作の舞台は前作のジャングルから市街地へ移った。前作では最後まで謎に包まれていたプレデターの習性が描写され、キャラクター性が付与されている。 プレデター2 映画批評・備忘録 プレデター2(原題:Predator 2) 脚本:28点 演技・演出:13点 撮影・美術:15点 編集:7点 音響・音楽:7点 合計70点 前作に比べると全体的に雑で大味な作品。スタッフの遊び心が後のプレデター関連の作品には大きな影...
SFアクション

プレデター|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

1987年のアメリカ合衆国のSFアクション映画。屈強な軍人 "ダッチ"(アーノルド・シュワルツェネッガー)率いる特殊部隊が、中央アメリカの架空の国バル・ベルデでゲリラたちの手から捕虜を救出する任務に就いた後、正体不明の高度な技術を持つ地球外生命体・プレデターに狙われるという物語。スタン・ウィンストンによってクリーチャーが考案された。「predator」は動物学用語で、「捕食動物」や「天敵」を意味する。この名称は、あくまで視聴者・制作者の用いるメタ視点での呼び名であり、本作に登場するクリーチャーの作中設定の種族名ではない。 プレデター 映画批評・備忘録 プレデター(原題:Predator...
アクション映画

デイライト|評価・考察・あらすじ(ネタバレ)詳細情報

1996年公開のアメリカ合衆国の映画。海底トンネルの大事故に遭遇した人々と、彼らの救出に向かった元救助隊員の決死のサバイバルを描いたパニック・アクション超大作。撮影の為に実際にトンネルが建造されてトンネル内での撮影が行われた。トンネル事故のシーンは特撮と当時最新のVFXが交互に使われ、リアルティあるトンネル事故のシーンが描かれている。主演は「暗殺者」のシルヴェスター・スタローン。共演は「ヒート」のエイミー・ブレネマン、「ライジング・サン」のスタン・ショウ、「カリートの道」のヴィーゴ・モーテンセン、「ウッディ・アレンの重罪と軽罪」のクレア・ブルーム、「クルーレス」のダン・ヘダヤ、そして「ロッキー...